あなたの言葉を信じて

関西Jr.の正門良規くんが大好きなオタクの独り言

最高のこの瞬間を今感じたい

2019年2月18日

きっと一生忘れることのない日。

自担である関西ジャニーズJr.の正門良規くんが、Aぇ!groupの正門良規くんになりました!

 

おめでとう!!!

グループ結成おめでとう!!

正門くんだけじゃなくて、末澤くん、リチャ、こじけん、まさや、たいちぇもおめでとう!!

この6人でグループが出来たこと、本当に嬉しい!本当におめでとう!

そして東京グローブ座公演おめでとう!!

正門くんの望んでた東京公演が叶うね!

大阪以外でお仕事できるよ!!

本当に、本当に、おめでとう!!!

おめでとう!!!

f:id:b_lue_3104:20190219090634j:image

きっと個性が光り輝く素晴らしいグループになるね!顔面が強い!!

これからが楽しみでしょうがない!!

いろんな景色を見たい!見よう!

「Aぇ!group」

結成おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてここからは私が今回のユニット結成について感じたことをありのままに綴ります。

嬉しいおめでとうという以外の気持ちも書くので、そんなの見たくないという方はここでUターンお願いします。

おそらく嫌な思いをする人がいるかもしれない。

私の思いを知りたいって人だけここから先は読み進めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のグループ結成を知った時、

私はそれを飲み込むまでにほんの少しだけ時間がかかった。

TwitterのTLが「おめでとう!」っていう言葉で埋め尽くされる中、私はほんの少しだけ複雑だった。

あの発表があってすぐには「おめでとう!」という気持ちだけにはなれなかったのが本音。

「おめでとう」って言葉だけがすぐには出てこなかったこと、すごく辛かった。正門くんのことが大好きなのに。応援してるのに。正門くんにとってはプラスになることに対して、第一に抱いた感情は「ほんの少し複雑」だった。

今になって振り返ってみると、私がそう感じたのは、今の関西ジャニーズJr.の勢いの中で正門くんがグループに入るということがとても怖かったからだと思う。

嬉しいって感じるのと同じくらい怖かった。

去年の10月、なにわ男子が誕生して、

今年の1月には、Liかんさいが誕生して。

今、関西ジャニーズJr.の勢いがすごいことになっているのが肌で感じられる。

なにわ男子は結成したばかりにもかかわらず、グループで雑誌の表紙を飾り、グループでオリジナル曲を歌い、グループで音楽番組に出て。

他にもいろんなことでグループとしての勢いを感じられる。

目まぐるしく環境が変化していってることが彼らの姿を見ていてもわかる。

でもやっぱり「なにわ男子」の活躍を心のどこかで自分には関係のないことだって感じてた。

羨ましいって思ってた。

関西ジャニーズJr.が飛躍するためなのかもしれないけど、どうしても私には「なにわ男子」が飛躍するためにしか思えなかった。

今のこの勢いを少し俯瞰で見ていたんだと思う。

だからこの勢いに自担がグループとして存在していくということになるなんて思いもしてなくて、正門くんがグループに入るかもしれないってことをちゃんと考えてなかった。

ちゃんと考えてなかったからこそ、すごく怖かった。

これからどんな未来が開けていくのか、期待と共に怖くもあった。

それに、これはあくまで私個人でだけど、

滝沢歌舞伎ZEROを見てからというものの、

正門くんはこれから1人でやっていくのかもしれないって、

どこのグループにも入らずに、

自分なりの道を切り開いていくのかもしれないって、

そんなふうにも少し感じてた。

もう少しの間、関西ジャニーズJr.の一個人としての正門くんを見ることになるって、思っていたのかもしれない。

これから応援するのは関西ジャニーズJr.個人として活躍する正門くんではない。

関西ジャニーズJr.のグループ「Aぇ!group」の1人のメンバーとして活躍する正門くんだ。

私はそれが嬉しいのと同時にちょっとだけ怖かったんだ。

「怖い」でも「嬉しい」

これが「少し複雑」だと感じた理由だと思う。

 

 

 

 

でもしばらく時間が経って。

やっぱり嬉しいって気持ちには変わりなくて。

正門くんにもとうとうグループが出来た。

それが本当に嬉しくて。

グループで雑誌の表紙を飾ったり、

グループのオリジナル衣装ができたり、

グループのオリジナル曲ができたり、

グループで音楽番組に出演したり、

今まで心底羨ましいと思っていたことに正門くんの名前が出てくるようになる。

嬉しかった。

嬉しくて堪らなかった。

今は本当に「おめでとう」と「嬉しい」と「期待」の気持ちしかない。

これからどんな未来が待っているかなんて分からない。

未来を想像して期待することも不安になることもあるかもしれない。

けれど、私は「今」「この瞬間」を大事にしたい。

私の大好きなアイドルの大好きな言葉にこんなものがある。

「今、目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れるんだ」

今目の前にあること。

それは正門くんが笑顔で楽しく毎日を生きられるように、正門くんの「今」、それに繋がる「未来」を応援すること。

だから、たとえこれからどんなことがあったとしても、今この瞬間は正門くんを応援することを大切にしたい。

私もAぇ!オンナになれるように頑張る!!笑

 

 

今まで本当に色んなことがあった。

嬉しい思いをするのと同じくらい、

悔しい思い、辛い思いを沢山してきた。

こんなに辛い思いするなら、しんどい思いするなら、もう応援するのやめてしまった方がいいんじゃないかって思ったこともあった。

なにわ男子が出来た時、

夏の宝物に少し傷がついた時、

新橋演舞場に立つ正門くんを見ることができないって知った時、

本当に、本当に、辛かったし、しんどかった。

でも、正門くんは「応援していてよかった」って思わせてくれるって

そう信じてここまで応援してきた。

ここまで応援していて本当によかった。

1か月前、もしも応援することをやめてしまっていたら、こんなに嬉しくてキラキラした日はやってこなかった。

正門くんありがとう。

こんなに嬉しい思い、応援していてよかったって思いをさせてくれてありがとう。

そして、今まで積み重ねてきた

嬉しい思い、辛い思い、悔しい思いが

無駄なことじゃなかったって思わせてくれてありがとう。

正門くんを大好きでいると「ありがとう」って言葉じゃ表現できないくらいのことがたくさんあるね。

正門くんのおかげで、大切な友達もたくさんできたよ。

本当に正門くんを大好きでいること、

正門くんを応援し続けること、

これが私にとって本当に大切なことなんだって改めて気づいたよ。

これからも精一杯応援するね!

もっといろんな景色見ようね!

本当に大好きだよ!

 

 

 

 

 

 

 

「最高のこの瞬間を今感じたい」

f:id:b_lue_3104:20190221083536j:image

 

 

 

 

 

 

おしまい。