あなたの言葉を信じて

関西Jr.の正門良規くんが大好きなオタクの独り言

大切な宝物。

  

2019年1月27日 

 

信じられなかった。

 

嘘だと思った。

 

嵐 活動休止

 

毎日当たり前に自分のそばにあって、

今までの人生の隣にあった存在が

歩みを止めてしまうらしい。

ちょっと寄り道をするそうだ。

 

信じられなかった。

 

FC動画を見ても、

 

まだ本当だって信じられなかった。

 

いや、信じたくなかった。

 

動画の5人から発せられる言葉が

 

全く受け入れられなかった。

 

でも、智くんが活動休止の理由を語り始めた時、

 

そうか…って思った。

 

私が知ってる智くんは

 

ダンスが上手くて

歌が上手くて

演技が最高で

笑顔が可愛くて

笑い声が可愛くて

ほっぺたが可愛くて

喉仏が綺麗で

横顔が綺麗で。

数えきれないほどのたくさんの魅力がある。

口下手に見えるけど

心の中にちゃんと芯があるから

自分の言いたいことを

ちゃんと言葉にしてくれて。

自分の気持ちを素直に綺麗な言葉で伝えてくれて。

誰もおいてけぼりにしない。

ふと横を向けば

ふにゃんって笑ってくれる。

そんな存在だから。

 

そんな智くんが大好きである一方、

智くんを応援していると、

ふと思うことがあって。

それは、

いつかこの人はふらっとどこかに行ってしまいそう。

才能溢れる人だから、自分のやりたいことを見つけたらふらっと寄り道しに行きそう。

ってことで。

 

だから、今回の発表の理由を聞いた時、

そっか…って思った。

とうとうこの時がきたかって。

 

 

でも、

そっか…って思っても

全然受け入れられなくて。

嵐のいない人生が想像できなくて。

やっぱりこれは嘘なんじゃないか。

いつまで経っても、

本当なんだって思えなくて

ふわふわしてた。

 

そこから、

もうかれこれ5年くらいの付き合いになる同担のお友達と電話して。

沈黙とため息ばかりだったけど、

お互い思ってることは同じなんだろうなって感じられて

少しだけ泣きそうになった。

 

 

夜10時。

記者会見の嵐さんを見たとき、

まだ少し夢現だった。

それでも、

智くんの言ってる言葉が

その重みが

その想いが

とてつもなく伝わってきた。

智くんの気持ちがちゃんと伝わってきたよ。

嵐がめちゃくちゃ大切だって思いが伝わってきたよ。

智くんだなあって思った。

 

そして、4人が話し始めた時、

翔さんが話し始めた時、

それまで堪えていた、

いや、

流すことの出来なかった、

涙が止まらなくなってしまった。

もう翔さんの顔を見るだけでダメだった。

翔さんの紡ぐ言葉のすべて、

もちろん、

にのちゃんの言葉も

潤くんの言葉も

相葉ちゃんの言葉も

その全てに嵐としての

重み、

優しさ、

強さ、

がちゃんとあった。

今まで見てきた嵐がそこにあった。

もう涙が止まらなかった。

 

「誰か一人の思いで嵐の将来のことを決めるのは難しいだろうなという思いがあるのと同時に、他の何人かの思いで一人の人生を縛ることはできないと思いました」

「全員が納得する形の着地点を探していかなきゃならない」

 

この言葉を聞いた時、

ああ、嵐好きだなあって思った。

これが私が10年以上見続けてきた嵐だなあって思った。

 

嵐ってこういう人達なんだよね。

 

気遣いと遠慮と優しさと強さと。

 

この世の中にあるプラスのイメージのもの全てを持ってるグループなんだよね。

お互いがお互いのことを

尊敬して、

尊重して。

納得するまで話し合う。

誰もおいてけぼりにしない。

 

活動休止会見なのに

嵐さん好きだなあって思いが強くなった。

あの会見見て

もっと

もっと

もっと

嵐が好きになっちゃったよ。

 

どれだけ考えて

どれだけ話して

どれだけの勇気をもって

どれだけの誠意を持って

5人が会見をしてくれたのか。

その想いがまっすぐ伝わってきたよ。

5人の言葉からまっすぐ伝わってきた。

やっぱりどこにいても

いつどの時でも

嵐は嵐だなって思った。

 

字面だけでは受け止められなかったことが

嵐さん自身の紡ぐ言葉で

やっと本当なんだって感じられた。

 

 

でもやっぱり

嵐が活動休止する

ということは

受け入れられなくて。

寂しくて。

もちろん頭の中ではわかってる。

この2年を笑顔で過ごすことが大事で

2年を大切にしなきゃいけなくて

笑顔で今までの何倍もの愛で

嵐さんを応援しないといけないって。

実際に、

会見が終わったあとも

悲しくてたまらなかったけど

笑顔でいようって決意もした。

嵐さんの誠意に応えるために。

でも、

この気持ちを持つことができてても

まだ心が寂しい。

ふとした時に

あ、寂しい。

そう思っちゃうんだよね。

どうしようかな。

私 寂しいんだよ。

どうしようもなく寂しい。

だって、嵐はいつも傍にあるんだもん。

日常なんだもん。

めちゃくちゃ寂しい。

もう1回言う。

めちゃくちゃ寂しい。

 

きっとこの2年

笑顔で応援するんだろうし、

何回も

何回も

何回も

何回も

何回も

嵐好きだなあって思う。

でも、

寂しいって気持ちも

無くならない。

嵐が好きだから。

大好きだから。

翔さんが言ってくれた

「ありますよ」って言葉を信じて、

復活を待ってるけど、

笑顔でおかえりって言えるように

待ってるけど、

寂しくてたまらないよ。

 

5人の会見、

翔さんのZEROを見て、

私はこの2年の間に

今までの何倍もの愛で嵐さんを応援することと同時に、

『自分の気持ちの落とし所』

を見つけられたらなって思う。

まだ全然整理できてない。

もう頭の中ぐっちゃぐちゃ。

嵐さん大好きだなって思いと

智くん、翔さん、にのちゃん、相葉ちゃん、潤くん、

みんな大好きだなって思いと、

5人が活動休止することに対する寂しさと、

活動休止を選んでくれた優しさ強さと、

まだまだいろんな思いを抱えてる。

この気持ちの落とし所をちゃんと見つけたい。

ひょっとしたら、答えは近くにあるのかもしれないし、

嵐が好きって

言葉なのかもしれない。

でも、

ゆっくり

ゆっくり

でも少し小走りで

自分の気持ちの落とし所をちゃんと見つけられたらいいな。

 

時間がかかってもいいし、

まだ納得できなくてもいいって

私は思う。

人それぞれだもん。

受け入れられる人

納得出来る人

納得できない人

先のことを考えて辛い人

いろんな人がいる。

私だって

言葉ではいくらでも言えるけど、

心の中では

全然受け入れられてない。

でもさ、

どんな気持ちを持ってても

心の中に

嵐が大好きって感情があれば

それでいいと思う。

好きって気持ちは変わらないよ。

変えるわけにいかない。

 

だから、いろんな思いを抱えてたとしても

今の嵐をちゃんと見つめること

を大切にする。

嵐と一緒に

笑顔で、明るく、楽しく過ごす。

そう決めた。

 

 

 

 

 

嵐 大好きだぞーー!!

笑顔で明るく「いってらっしゃい」と「おかえり」が言えるようにするぞーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもちょっと泣いてしまったらごめんね。

 

f:id:b_lue_3104:20190129162840j:image

 

おしまい。