あなたの言葉を信じて

関西Jr.の正門良規くんが大好きなオタクの独り言

SixTONES単独in横浜アリーナ

SixTONESのファンになって1年と約1ヶ月。ずっと行きたくてたまらなかったSixTONESの単独コンサート。今回私は初めてSixTONES単独コンサートin横浜アリーナに参戦してきました。

そして、ずっと書きためていた感想&レポがやっと終わったので投稿します。お時間ある方は最後まで読んでいってくださると嬉しいです!とにかくめっちゃ長いです!笑笑

 

では、スタート!!

 

 

[会場入り]

私が会場に入ったのは17時半くらい。入った時にまず会場の異様な雰囲気に圧倒される…

 

なぜかというと…

 

メンステに大きい檻と、鎖と鉄パイプが絡まるマンションがそびえ立っていたから…

いやほんとめっちゃ異様な雰囲気だった。治安が悪い。でもその雰囲気にこれからすごいものが見られるんだな、本当にSixTONESの単独コンにやってきたんだなって感じた。ものすごく嬉しかった。そして何と言ってもやっぱり15,000人ってすごい。会場に入ってここにいる全ての人がSixTONESのことを好きだったり、気になっていたりする人なんだって思うとめっちゃ泣きそうになってしまった。ここにいる人は仲間なんだって思えるの幸せだった。

 

[コンサートスタート]

モニターに映し出されるSixTONES一人ひとりの映像。メンバーが映るたびに歓声をあげて、もうなんかドキドキとワクワクでどうにかなりそうだったなぁ。コンサートって始まる前の映像が1番最初に会場のボルテージ上がるところだと思っていて。今回もすごかったなぁ。歓声のボリュームに、スト担の熱気と気合をひしひしと感じた。


1.Jungle(新曲)

檻の中からSixTONESが登場して、

ばんばんと上がる炎の数がえげつないえげつない。

え?しょっぱなからそんなに特効使って大丈夫ってくらい上がってたし、もうそこからちらちら見えるSixTONESのかっこいいことったら。

顔面に気合が入りまくってる(某動画サイト参照)

 

そんでもって、始まる前にお友達と最初の曲なんだろうねって話してて、私が「ひょっとして新曲とかやない?」って言ってたことが本当になった。

いや、さすがかよ。SixTONESさんのスト担に対する信頼の厚さ。

お前らなら新曲から始まっても大丈夫だろ?ついてこれんだろ?って感じ(好き)

 

新曲自体はもうすごすぎて圧倒されすぎて正直言ってほとんど記憶がない。なんかライオン、コウモリ、ハリネズミとか聞こえるな…ん?じゃんぐる…??ってくらい。ただひとつだけ覚えてるとすれば、檻の中から出たり入ったりしてたのがかっこよすぎた。こんなにも檻が似合うアイドルいますか??

 

あと、新曲と同時にお披露目された新衣装。これまたくっっっっそかっこいい。いやほんとに、めっちゃかっこいい。白と黒でまとめてある衣装めっちゃ好きです大好きです。私は樹くんのことをガン見してたから、ジェシーちゃん以外はあんまり詳細に覚えてないんだけど(ジェシーちゃんはほんと目立ってたからわりと覚えてるんです。めっちゃシマウマすごいシマウマ🦓🦓🦓)、全員とにかく着こなしてる。この衣装かっこいいでしょ?いいでしょ?俺たち最強でしょ?感がめっちゃ出てた。

それで田中樹さんの衣装はね、

めっちゃかっこいいのと同時にめっちゃ綺麗。

後々のMCでこの新衣装の詳細を話してくれたんだけど、樹くんはライオンをイメージして作ってもらったと言っていて。めっちゃ納得。

だって、肩にある白いファーが

まるでライオンの鬣

 

いやほんと鬣。移動するたびにふっさふっさなるの。めっちゃかっこいい。めっちゃくちゃ綺麗。樹くんにファーってこんなに似合うんだって思った。新衣装神さま。新たな発見をありがとう。

 


2.In the storm

このイントロはいつ聞いても高まるね!!めっちゃテンション上がる!!

ギラギラギラ稲妻! ギリギリギリ近づく!

この歌の中盤?最初の方だったかな。新衣装を着たSixTONESさんたちが花道を通ってセンステに移動していくんだけど、その移動していく姿がもう王子様…いや違うな、全ての権力を手にしたスーパーサイヤ人的な???まぁぁぁぁぁ力とパワーがみなぎってて圧倒された。目が離せなかった。ずっと見てたいって思った。

 

 

3.Be crazy

ぇぇ〜〜!自分たちで回っちゃうの〜!!!!!!すき〜〜!

いやほんと私今回メンステの近くにいたからさセンステがそこまでちゃんと見えてなくて、回ってるのてっきり自動かと思ってたんですよ!!!ところがどっこい。コンサート終わってからレポを見る限り、自分たちで回ってたって言うやない……なにそれ……すき……俺たちで回っちゃおうぜ!!ってなるのすき…そして、肩組んでヘドバンしてる振りを、全ての人に見せようとする演出最高かよ…

 

間奏での撃ち合いも楽しかったなぁぁぁぁ。レポ見てていつかやりたい!!って思ってたから、めっちゃ嬉しかった!!最高。その後のきょもちゃんの時を刻むところも見れたし!!

きょもちゃん 横アリで時刻んでたよ〜!(何の報告やねん)

 


4.らいおんハート

リフターで上がっていくSixTONESさん……かっ、かっ、かっこいい…先輩の曲なのにまるで自分たちの歌かのようにアレンジを入れつつ、でも先輩に対して敬意を払って歌っているSixTONESさんの素晴らしさ……そして、らいおんハートいい曲だったわ………やっぱりすまっぷ兄さんの曲って良曲しかないね…。

 

5.Jungle

え!!まさかのおかわりですか!!うそ!!おかわりあるの!聞いてない!(言えるわけないでしょ)

始めとは違って、檻の中にいたSixTONESさんたちが左側、右側、前と檻を蹴っていく演出が素晴らしい…俺たちは檻なんかに囚われずに生きていくぜ、自由になるんだぜ的な??

いやほんとかっこいいむりしんどい。


6.旅は続くよ(高地)

マンション上部から出てくる髙地パイセン。横アリが一瞬で平和な雰囲気に包まれていたよ〜!!

髙地「どーもーーーー!髙地優吾でーーーーす!横アリの皆さん盛り上がってますかーーー!!」

オンナ「イェーーーーイ!」

髙地「SixTONESに会いたかったですかーーーーー!!」

オンナ「イェーーーーイ!」

髙地「いいですねーー、こんな大きいところで単独ライブが出来るなんて。それでは、大きい会場ってことで、ブロックごとに声出ししていきましょーー!ではまず アリーナ のみなさん盛り上がってますかーーー!」

オンナ「イ、イェーーイ!!」

髙地「いいですね〜、スタンドのみなさん盛り上がってますかーー!」

オンナ「イェーーイ!!」

髙地「いいですねぇ、大きい会場で1人でしゃべる快感!それでは、みんなで声出しましょう!盛り上がってますかーーー!!」

オンナ「イェーーイ!」

髙地「SixTONESは好きですかーーー!」

オンナ「イェーーイ!!」

髙地「ありがとうございます。ぼくたちストー◎※⁂、……やべ甘噛みしちゃった笑」

以下略。

このやり取りめっちゃ楽しかった。そして、アリーナと言われて、一瞬??ってなったあとにすぐイェーーイって言えるスト担の順応力好きだわ〜〜〜笑笑 優吾パイセンがアリーナと言えば、もうそこはアリーナなんだねきっと♡笑

旅は続くよも優吾さんに似合いすぎていたなぁ〜〜!!メンバーが1人ずつ登場してくる演出も優吾さんらしい。どのペアも可愛かったけど、やっぱりゆごじぇしが可愛かったかなぁ…笑笑

ドヤ顔して、レッドカーペットを持って出てくるジェシーちゃん。優吾さんがやってくると、レッドカーペットをぱって伸ばす。そこを歩く優吾さん。そして、歩いている優吾さん………ではなく、自分に金テープをかけちゃうジェシーちゃん笑笑 いやいやそっちじゃないから!って優吾さんが手を振って、自分にばって金テープをかける

この一連の流れにゆごじぇしが溢れてた!!!ゆごじぇし最高かな☺️とっても平和かな☺️

 

そのあとの慎太郎樹北斗きょものおてての振りもめっちゃかわいい!!めっかわ!!激かわ!!めっかわ!!あれ見てて、私は嵐の相葉ちゃんのソロ「Friendship」を思い出したよ。

 

 


7.Japonica Style

旅は続くよの時に優吾さんがジャポの衣装になっていったから、次はジャポかなって予感はしてた…

でも、旅は続くよという平和な曲の次にこの曲もってくる…??って思ってたら、ダダダダダダダッてイントロ始まって、はっっっっってなった。平和な曲の次に攻めた曲を持ってくるSixTONESさん……そういうセトリめっちゃ好きだよ…そして、そんなに不自然な感じがないの…すっとジャポの世界観に入れたよ…そしてやっぱりこの歌はAmazingと同じくらいSixTONESらしさが溢れてて最高…北斗くんの扇子投げるのが成功した瞬間の歓声も忘れられない。


8.Brave soul

15,000人による

ブレイブッ ソウルッ!ブレイブッ ソウルッッ!!

もうめっっっちゃ楽しい一体感がすごすぎた。これほんとまじで楽しすぎる

演出もさ、今までのと違って和太鼓が出てきたり、棒もあって盛りだくさんで!!かっこいいところいっぱいあったけど、個人的なベストシーントップ2は①樹ちゃんのラップパートにて、樹ちゃんが自分の叩いてた太鼓の前に出てきて、他のメンバーが樹ちゃんを囲むようにして1つの太鼓をたたくところ②樹くんがエレキ搔き鳴らして出てきて、その前でゆごほくが殺陣をするところかな。樹くんのエレキまじかっこよかったぁぁぁぁぁぁ。初めて樹くんがエレキを弾いてるところを生で見たんだけど、エロすぎな?田中樹 エロすぎな??私あの時文字に表せない悲鳴をあげてたと思う…いやほんとめっっっちゃかっこよかった…エレキ弾いてる顔の角度とか首の角度とかめっちゃ好きなやつだったし、それにこの時の衣装はさジャポのあのゆるっとしたブルゾンなわけ……それがさらにエロさを引き出してたよね…あの衣装でエレキはしんどすぎるわ…短髪赤髪でエレキはしんどみ…

 

[子供の頃の写真コーナー]

しんちゃんがマンションに登場し、突然始まる子供の頃の写真コーナー。これはおそらく今回の単独コンサートに来てくれた自分たちの親のためにやったことなんだろうなぁ。そう考えると、なんだか胸がジーーンとしてしまった。家族思いのSixTONESさん素敵です。

慎ちゃんの声出しのくだりもよかったなぁ。

慎太郎 「まだ3割しか出てませんよ!次は8割の声出してください!いいですか!盛り上がってますかー!」

オンナ 「イェーーーーイ!!!!!」

慎太郎 「なぜここで12割を出す〜」

この12割を出す〜って言った時の慎ちゃんの顔がすんごいよかったんだよなぁ…めっちゃ少年の顔してた…きっとめっっっちゃ嬉しかったんだろうなぁ…よかったね…泣

 

子供の頃の写真は言わずもがなみんな超可愛かった。中でも田中樹の可愛さは異常。これね、ママにとびっきりのって言われたやつなのって説明する田中樹(22)しんどすぎな???そして、その後に慎ちゃん?に振られて「ママ大好き♡♡」って普通に言えちゃう田中樹(22)しんどすぎな??ほんとにしんどい。いつまでもそのままでいてね(は)


(9.夕焼けこやけ(ジェシー))

突如始まるジェシーちゃんの夕焼け小焼け。ほらみんなも一緒に!ってジェシーちゃんが言って、夕焼け小焼けを歌わされるスト担。でも、夕焼け小焼けと同時にモニターでそれぞれのメンバーの子供の頃の写真が流れるから、そっちに気がいっちゃうスト担。

この時のジェシーちゃんの

「え?みんな歌ってくれないの??泣泣泣」がめっちゃかわいかった。

 


10.茜空(京本)

きょもちゃんがこの曲を横アリで歌ってる、それがとても嬉しくて。伸びやかな声で嬉しそうに歌うきょもちゃんがとっても素敵でした。めっちゃ綺麗でした。そしてきょもちゃん舞台やってから、また歌上手くなってない??前に少クラで聞いた時よりも何倍も素晴らしい茜空だったなぁ…

 


11.あやめ(松村)

ほっくん…この選曲素晴らしすぎるよ…めっちゃほっくんの世界観とマッチしてたよ…私の見たい松村北斗が詰まってた…

いやほんとまずね、白シャツに柄の入ったストール、細身の黒パンツとか衣装からしんどいし。ストール似合いすぎでは?踊るたびにそのストールがふわふわ〜ってなるのめっちゃいい。衣装だけじゃなくて、ダンスも素晴らしい。コンテンポラリーダンスって言うのかな??感情を込めて踊るダンスでさ。ほっくんのダンスって普段から何か1つ感情を乗せて踊ってるように見えるんだけど、今回のソロも儚さ、寂しさ、いろんな感情が込められているとても北斗くんらしいダンスだったなぁ…

曲の中盤あたりから他のメンバーがバックで踊ってたのもめっちゃよかった…ちょうど私の視線の先に田中樹さんがいたんだけど、かっこよかったぁ…めっちゃかっこよかったぁ…白シャツに赤髪って最高の組み合わせだね。格好良さ半端じゃなかったわ…


12.この星のHIKARI

たーたーたーたたた ♪(イントロ)

よっっっ!この星!!!この曲聴くとぶれいぶそーると同じで無条件にテンションがぶち上がる🔥この星みたいな曲がSixTONESのオリジナル曲にあってよかったぁぁ!横アリでうぉううぉううぉ〜うが出来る嬉しさ!!

いつか 東京ドームでもやろうね!!(言霊)


13.SHOT!

ここまで読んでくださってる方、聞いてください。私この曲の記憶がほぼと言ってありません。花道でスタンドマイク使って歌ってたのは覚えてるんです…でもそれ以外ほとんど記憶がありません…つらい…悲しい…。

マイクスタンド持って、白シャツで歌うSixTONESさんめっちゃかっこよかったと思います(泣)


14.はだかんぼー

たぶん私がSHOT!の記憶がほとんど無い原因はここにあるんだと思います。イントロから、 あ、待ってくれ…これ裸になるやつなんでは…って何となく思ったけど、もうほんと裸になる瞬間がやばすぎた。3人3人で別れて花道でネクタイくいくいってしてシャツのボタン外すとかほんと…ほんと… 私どこみたらいいの??ってなったわ……目の前にいたの松村北斗さんやったけど、もうちゃんと見たけどさ(見たんかい)、もうなんかこんなん見ていいんかって思った…すごかったわ…ここのせいできっとSHOT!の記憶ないんだろうなぁって思ってますよほんと…それくらいの衝撃…SixTONES罪すぎる。


15.LOVE JUICE

かっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロい(語彙力はもうJungleの中に捨ててきた。)

いやほんとさ、エロちっくなライトひとつでほとんど暗闇の中で白シャツはだけて歌うSixTONESさんかっこよすぎた…あれ無理や…しかもシャツはだけさせるだけじゃなくて、 ネクタイクワエアッテル…  ほんとにガチ目に私ここでご臨終してしまうのかと思ったよね…

今回の単独コンでいろんな曲やらはったけど、初めて披露した曲の中ではやっぱりこのLove juiceが1番だったなぁ。それくらい衝撃だった、、SixTONESさんの本気を見た。今まで完全なエロを出した曲ってあんまりやってこなかったSixTONESさんの本気をこの目で見た。

だからぜひとも映像化をお願いします(土下座)

 


~MC~

Love juice でめっちゃエロくかっこよく決めたのに、そこから照明がついてぬるっと始まるMC 笑笑

いや、振り幅よ??????笑笑 さっきまであんなにカッコつけてたのに笑笑そこからMC始められるのSixTONESさんくらいちゃう?笑笑 めっちゃらしいなって思ったわ〜

 

相変わらずMCはめっちゃ面白かったなぁ。みんなどこかいつもよりもそわそわしてる感じでさ〜笑笑 田中樹さんが懸命に回そうとしてるのかわいかった♡笑笑 もう途中仕切るのやめちゃってた時あったけど 笑笑

MCは詳細に書くともっとこのブログが長くなっちゃうので、印象に残ってる言葉だけ書こうかな。

 

きょもちゃん 幸せなら松たか子 さん/ さん/ すと5 ギャハハ!笑笑

ジェシー ほくとぉ〜早い〜(ジェシー警察)北斗 なんでだよっっ。

慎ちゃん 大根は生姜だろ!!

髙地くん ナナナナ〜ナナナナ〜(ジョイマン)

北斗くん お前の手のために15,000人付き合わせんなよ ジェシー ほくとぉぉぉ!慎ちゃん 大根は生姜だろ!

樹くん し〜〜んぱいないさ〜〜〜!!エッホッッ(むせる)


16.why(ジェシー・京本)

MCが終わり、ジェシーちゃんときょもちゃんが衣装替えて出てきて、横アリで歌うの緊張するねって言って、始まるwhy。とっっっっっても素敵やった… THE きょもじぇしの世界。ペンライトが赤とピンクで統一されてる景色も素晴らしかった…あと、この歌の時アリーナやスタンドは知らないんですけど、私がいた所のセンター(4ブロックかな?)は座ってきょもじぇしの歌を聴いてたんですよね…なんかその空間がとってもよかった…今考えるとなんで座って聞いてたんだろうって思うけど、あれは座って聞くものだったのかもしれませんね…それだけすごい歌唱力だし。聞き惚れるってこのことなんだろうなぁ…でも正直に言って立つタイミング失ってただけかもしれないけど笑笑


17.V(森本)

慎ちゃんのダンスってなんでこんなにいいんだろうね。最高だった。慎ちゃんが横アリに立ってソロ曲を歌ってるっていうその状況だけでなんだか泣けてきてしまったなぁ…慎ちゃんが楽しそうにしてるところを見ると泣けてきちゃうのどうにかしたい笑笑 メンステのマンションのところに戻ってからの映像とのリンクするダンスもかっこよかったです。慎ちゃんさいこーーーう!!!!


18.Ready?

さぁ、みなさん!!またまた登場しますが!!私この歌の記憶もほとんどといってありません!!すみません!! 全部の曲ちゃんと記憶できる頭ください!!


19.12 o'clock

J2がセンターとか聞いてない。強すぎる。J2センターほんと強い。めっちゃ強い。 ほんとこの曲のJ2センターめっちゃかっこよかった…私はやっぱりJ2がSixTONESのコンビの中で1番好きなんだなって再認識した。こないだのらじらーも最高だったな…


[黒ーんず]

黒ーんずが横アリにもやってきたよぉぉぉぉぉぉ(歓喜

生の黒ーんず最高やった!!笑笑 慎ちゃんのざいまーーすほんとにうるさい笑笑うるさすぎる笑 愛しすぎる笑笑 本当にうるさいって思われたのか、樹ちゃんに頭叩かれてるとこもかわいくて愛しすぎた…とてもよき慎樹。

これもいつか東京ドームでやろうね(言霊パート2)


20.D-MOTION
21.Battery

黒ーんずを歌ってる時からチラチラ見える赤と黒と金の衣装を見て次の曲はbatteryなんだろうなって予想してたら、なんと始まるdモのイントロ。はっっっっっっっ(死)ってなった。SixTONESさんとてもよい裏切り。そんでもって、dモ始まったと思ったらいつもと何か違う…なんだか音が途切れ途切れになる…ん??????ってなる。すると始まる

Batteryのイントロ

衝撃がすごかった…まさかのdモとbatteryの融合。こんなの誰が想像したでしょう。きっと誰も思いつかなかったでしょう。dモとbatteryを組み合わせるなんて。いやほんとびっくりしたし、こっちはdモやるんだと思って見てたからBatteryのイントロ流れた瞬間、感情が迷子だよね。え???ってなったもん。同時にキャーーーーーーーーともなったけどさ。 いやほんとdモからのBattery最高でした。ごちそうさまでした。


22.Jumpin'up

じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!!!

横アリで樹コールができるなんて〜〜〜泣泣泣泣泣泣 


23.I LOVE YOU(ジェシー)

歌う前に、誰も予想してなかったと思いますって言って始まったジェシーちゃんのソロ。

イントロが流れてから、

LOVE YOU… ってジェシーちゃんが歌った瞬間のあの鳥肌は一生忘れないと思う。ほんとに一生忘れない。あとどよめく会場の雰囲気も。ジェシーちゃんってほんとに歌が好きなんだなって改めて思った。横アリっていう場所でこの曲を選んで歌うと決めたジェシーちゃんの男気に惚れるし、15000人を自分の歌声だけで魅了するジェシーちゃんプロだなってめっちゃ思った。SixTONESジェシーちゃんがいてくれてほんとよかったなぁって思った。


24.ラップ(樹)

さすがとしか言いようがない。田中樹ってやっぱりかっこよすぎる。

登場してくるところからもうかっこいい。なにあの小さなムービングマンションみたいなの(某動画サイト参照)そこで自作ラップをオラオラに歌う田中樹さんからほんとアドレナリン出まくってなかった??いつもの何割増しもかっこよくなかった??あんなの反則やない??横アリの単独コンサートに自作ラップを披露する田中樹さんかっこよすぎん??しかももうめっちゃ歌詞もオラオラな感じがしたし、それ含めてかっこよすぎた。そして田中樹さんのラップしてる姿みて、私はラップしてる時のオラオラな田中樹さんが本当に好きなんだなぁって思った。ママ大好きで、小さい子が好きで、仲間思いで、真面目で、朝が弱いっていうところももちろん好きだけど、今までのジャニーズではあまりないあのオラオラ感がめっちゃ好きなんだよなぁ。てか!今回披露した自作ラップさ!!どういう経緯で出来たのかとかいつ作ったのかとかどっかで教えてね!?ね!?樹ちゃん!?

 

25.ストオリ曲リミックス(Amazing以外)

え??こんなの作ったの誰??え??誰なん??すごすぎん??てか、リミックスとかデビュー組の人らがやってることやん??え?それを横アリ単独コンサートでやるSixTONESさんってなんなん??え?私たちの知らないうちにデビューした??????

 

個人的には、じゃぽとこの星が混ざってるところがとても良かったなぁ。真逆の曲なのにこんなに親和性があるなんてびっくり!!ねぇ!誰が作ったの?!お歳暮送らせて!!!ねぇ!!!


26.Amazing!!!!!!

ミックスの中にAmazingが入っていなかったからなんとなく次はAmazingなんじゃないかって予想してた。(衣装はAmazingのだし、メンステに戻って行くし)そしてメンバーみんながメンステに集まって、特攻バンバン出てきて始まるAmazing。

もうなんか言葉にできない景色を見せてもらった感じ。

SixTONESの俺たちはここで止まらないぜお前らついてこいよっていう思いみたいなものがすごく伝わってきて、いつもだったらすごくテンションが上がる曲なのになんだか泣きそうになってしまった。横浜アリーナで開催する単独コンサートでこんなにもSixTONESが輝ける曲を本人たちの曲として持っていることが、そして本人たちがとっても自信を持って歌っているその姿が私にとってはとっても幸せで嬉しいことだったなぁ。これからもAmazingは大切に歌っていってほしい曲の1つです。

 

 

まぁ相変わらず田中樹さんの腰つきがやばすぎてそこだけ変な悲鳴上げて崩れ落ちたけどね

 

27.Beautiful Life

本編最後の曲。単独コンサートの最後にこの曲持ってくるSixTONESさん最高かよ。攻めた曲の後のバラードって反則だよね…やりきった後にバラードだよ…最高かよ………

そしてね、この歌を歌ってるとき、Amazingでメンステかセンステにいたところからゆっくり花道を歩いて行ってたんだけど、その時のSixTONESさんたちの後ろ姿がさぁぁ!!!もうさぁぁぁ!!!泣泣泣泣泣泣泣 めっちゃかっこいいの。すんごくかっこいいの。ジェシーちゃんときょもちゃんが先頭を歩いていて、その後ろに髙地くん、ほっくん、慎太郎くんがいて。1番後ろを樹ちゃんが歩いてるんだけど、その歩く後ろ姿に今までの彼らの歴史じゃないけど、積み重ねてきたものを感じてジーーンとしたし、私はこれから彼らのこんな姿をたくさん見れるのだと思うとなんとも言えない思いがこみ上げてきたなぁ。赤のペンライトの景色も最高に綺麗でした。局動画でいろんな人にあの景色見てほしいなぁ…白のペンライトを瞬時に赤に切り替えるスト担のすごさを是非ともあなたの目で見てください(誰目線やねん)


~アンコール~
28.SHOW &SHOW

この曲やっぱりめっちゃ好きだなぁって思いながら聞いてた。そしてやっぱり東西懐古してしまう……(行ってないけど)頼むからまた東西やってほしいなぁ…(見に行かなかったからっていうのもあるし)今のSixTONESと関ジュでやったら絶対にすんごいライブができると思うんだけどなぁ……頼むぜ事務所さん!!


29.Be crazy

さて、アンコール2曲めなんですがぁ〜、ここではぁ〜ふたつの事件がぁ〜起こりましたぁぁ〜(古畑任三郎風)

まず第1の事件は、

北樹のスパルタ

この曲の時、SixTONESさんはみんなスタンドに行っていて、アリーナにはいなかったんですけど、スタンドの方々にファンサをしながらも北樹はひたすらにアリーナに向かって お前らサボってんじゃねぇぞ!!ちゃんと見えてんぞ!! と言っていて。そのスパルタさがすごく印象に残ってる。さすがの北樹。自分たちがどこにいてもファンの心を離さない。最高です。しかも北樹ってところが良いよね。よっっっっ、スパルタの北樹!!!!北樹にもっとスパルタに教育されたいです!!!(は)

 

そして、第2の事件は、

きょもほくがきょもほく

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、最後の最後に最高なきょもほくが見れましたね!!まさか最後の最後に最高のきょもほくがあるなんて!!(大事なことなので2回言いました)

スタンドを回ってる時に前を歩くきょもちゃんが立ち止まっちゃってどこ行ったらいいかわからなくなっちゃった北斗くん。どうするか迷って結局しばらくその場にいることを決める。そんな北斗くんを見て、こっちこっちってするきょもちゃん。そしてちょっとぎこちなそうに近づいていく北斗くん。この部分が最高にきょもほくだったなぁ…あの2人たぶん実際はめっちゃ仲良い気がする…隠してるよあれきっと…ビジネス不仲だ絶対に。あれは私たちに何かを隠している…絶対に何か隠している…でなきゃあんなんにならん…きょもほくめ……

 

 

~Wアンコ~
30.この星のHIKARI

 

もうこんな幸せはないんじゃないかってくらい幸せだった。もう一回出てきてくれて、え?もう何にもないよ?ってなってからの、何の曲がいい〜?ってなってこの星のHIKARIに決まって横アリに響き渡るこの星のイントロ最高。この曲を横アリで歌える幸せを噛み締めてたSixTONESさんたちも最高。

それと同時に私はこの空間が一生終わってほしくないってそんなことを思ってた。本当に終わってほしくないって心の底から思った。時が止まってほしいなんてメルヘンなことを初めて考えたと思う。それくらい楽しかったコンサートだった。今まで行ったコンサートの中でどのコンサートが良かったですかと言われれば今回の横アリ単独コンサートを真っ先に上げるくらいには。それくらい楽しかった。だからこそ、この星のHIKARIを聞きながら、歌詞にもあるように「時が止まればと初めて感じた」よ。

 

今回の単独コンサートを振り返ってみて1番に思うのはSixTONESさんたちは前しか見てないってこと。正直に言って横アリの単独コンサートだからもっと昔を振り返るじゃないけど、昔やってた曲をいっぱいやるのかなって思ってた。でも実際には昔やってた曲なんて数えるほどしかなくて。ほとんどが自分たちのオリ曲だったり、新たに加えられた曲ばかりだった。それはたぶんきっと今のSixTONESさんたちが前しか見てないからであって、いい意味で過去に縛られていないからなんだなぁって。なんだかそれがとても嬉しかったなぁ。みんながみんな同じ方向を見てるからこそできることだしね。これからもずっと応援していきたいなぁ、止まらない彼らの姿を見ていたい。

 

そして改めてあんなに幸せな空間を、時間をくれてありがとう。

 

本当に素晴らしいコンサートでした。

心の底からありがとうの気持ちを伝えたいです。本当にありがとう。

 

f:id:b_lue_3104:20180425210039j:image

 

 

 

 おわり。