あなたの言葉を信じて〜田中樹くんと関西Jr.応援するブログ〜

SixTONESと関西Jr.と嵐さんが好きな人のブログです。

SixTONES単独in横浜アリーナ

SixTONESのファンになって1年と約1ヶ月。ずっと行きたくてたまらなかったSixTONESの単独コンサート。今回私は初めてSixTONES単独コンサートin横浜アリーナに参戦してきました。

そして、ずっと書きためていた感想&レポがやっと終わったので投稿します。お時間ある方は最後まで読んでいってくださると嬉しいです!とにかくめっちゃ長いです!笑笑

 

では、スタート!!

 

 

[会場入り]

私が会場に入ったのは17時半くらい。入った時にまず会場の異様な雰囲気に圧倒される…

 

なぜかというと…

 

メンステに大きい檻と、鎖と鉄パイプが絡まるマンションがそびえ立っていたから…

いやほんとめっちゃ異様な雰囲気だった。治安が悪い。でもその雰囲気にこれからすごいものが見られるんだな、本当にSixTONESの単独コンにやってきたんだなって感じた。ものすごく嬉しかった。そして何と言ってもやっぱり15,000人ってすごい。会場に入ってここにいる全ての人がSixTONESのことを好きだったり、気になっていたりする人なんだって思うとめっちゃ泣きそうになってしまった。ここにいる人は仲間なんだって思えるの幸せだった。

 

[コンサートスタート]

モニターに映し出されるSixTONES一人ひとりの映像。メンバーが映るたびに歓声をあげて、もうなんかドキドキとワクワクでどうにかなりそうだったなぁ。コンサートって始まる前の映像が1番最初に会場のボルテージ上がるところだと思っていて。今回もすごかったなぁ。歓声のボリュームに、スト担の熱気と気合をひしひしと感じた。


1.Jungle(新曲)

檻の中からSixTONESが登場して、

ばんばんと上がる炎の数がえげつないえげつない。

え?しょっぱなからそんなに特効使って大丈夫ってくらい上がってたし、もうそこからちらちら見えるSixTONESのかっこいいことったら。

顔面に気合が入りまくってる(某動画サイト参照)

 

そんでもって、始まる前にお友達と最初の曲なんだろうねって話してて、私が「ひょっとして新曲とかやない?」って言ってたことが本当になった。

いや、さすがかよ。SixTONESさんのスト担に対する信頼の厚さ。

お前らなら新曲から始まっても大丈夫だろ?ついてこれんだろ?って感じ(好き)

 

新曲自体はもうすごすぎて圧倒されすぎて正直言ってほとんど記憶がない。なんかライオン、コウモリ、ハリネズミとか聞こえるな…ん?じゃんぐる…??ってくらい。ただひとつだけ覚えてるとすれば、檻の中から出たり入ったりしてたのがかっこよすぎた。こんなにも檻が似合うアイドルいますか??

 

あと、新曲と同時にお披露目された新衣装。これまたくっっっっそかっこいい。いやほんとに、めっちゃかっこいい。白と黒でまとめてある衣装めっちゃ好きです大好きです。私は樹くんのことをガン見してたから、ジェシーちゃん以外はあんまり詳細に覚えてないんだけど(ジェシーちゃんはほんと目立ってたからわりと覚えてるんです。めっちゃシマウマすごいシマウマ🦓🦓🦓)、全員とにかく着こなしてる。この衣装かっこいいでしょ?いいでしょ?俺たち最強でしょ?感がめっちゃ出てた。

それで田中樹さんの衣装はね、

めっちゃかっこいいのと同時にめっちゃ綺麗。

後々のMCでこの新衣装の詳細を話してくれたんだけど、樹くんはライオンをイメージして作ってもらったと言っていて。めっちゃ納得。

だって、肩にある白いファーが

まるでライオンの鬣

 

いやほんと鬣。移動するたびにふっさふっさなるの。めっちゃかっこいい。めっちゃくちゃ綺麗。樹くんにファーってこんなに似合うんだって思った。新衣装神さま。新たな発見をありがとう。

 


2.In the storm

このイントロはいつ聞いても高まるね!!めっちゃテンション上がる!!

ギラギラギラ稲妻! ギリギリギリ近づく!

この歌の中盤?最初の方だったかな。新衣装を着たSixTONESさんたちが花道を通ってセンステに移動していくんだけど、その移動していく姿がもう王子様…いや違うな、全ての権力を手にしたスーパーサイヤ人的な???まぁぁぁぁぁ力とパワーがみなぎってて圧倒された。目が離せなかった。ずっと見てたいって思った。

 

 

3.Be crazy

ぇぇ〜〜!自分たちで回っちゃうの〜!!!!!!すき〜〜!

いやほんと私今回メンステの近くにいたからさセンステがそこまでちゃんと見えてなくて、回ってるのてっきり自動かと思ってたんですよ!!!ところがどっこい。コンサート終わってからレポを見る限り、自分たちで回ってたって言うやない……なにそれ……すき……俺たちで回っちゃおうぜ!!ってなるのすき…そして、肩組んでヘドバンしてる振りを、全ての人に見せようとする演出最高かよ…

 

間奏での撃ち合いも楽しかったなぁぁぁぁ。レポ見てていつかやりたい!!って思ってたから、めっちゃ嬉しかった!!最高。その後のきょもちゃんの時を刻むところも見れたし!!

きょもちゃん 横アリで時刻んでたよ〜!(何の報告やねん)

 


4.らいおんハート

リフターで上がっていくSixTONESさん……かっ、かっ、かっこいい…先輩の曲なのにまるで自分たちの歌かのようにアレンジを入れつつ、でも先輩に対して敬意を払って歌っているSixTONESさんの素晴らしさ……そして、らいおんハートいい曲だったわ………やっぱりすまっぷ兄さんの曲って良曲しかないね…。

 

5.Jungle

え!!まさかのおかわりですか!!うそ!!おかわりあるの!聞いてない!(言えるわけないでしょ)

始めとは違って、檻の中にいたSixTONESさんたちが左側、右側、前と檻を蹴っていく演出が素晴らしい…俺たちは檻なんかに囚われずに生きていくぜ、自由になるんだぜ的な??

いやほんとかっこいいむりしんどい。


6.旅は続くよ(高地)

マンション上部から出てくる髙地パイセン。横アリが一瞬で平和な雰囲気に包まれていたよ〜!!

髙地「どーもーーーー!髙地優吾でーーーーす!横アリの皆さん盛り上がってますかーーー!!」

オンナ「イェーーーーイ!」

髙地「SixTONESに会いたかったですかーーーーー!!」

オンナ「イェーーーーイ!」

髙地「いいですねーー、こんな大きいところで単独ライブが出来るなんて。それでは、大きい会場ってことで、ブロックごとに声出ししていきましょーー!ではまず アリーナ のみなさん盛り上がってますかーーー!」

オンナ「イ、イェーーイ!!」

髙地「いいですね〜、スタンドのみなさん盛り上がってますかーー!」

オンナ「イェーーイ!!」

髙地「いいですねぇ、大きい会場で1人でしゃべる快感!それでは、みんなで声出しましょう!盛り上がってますかーーー!!」

オンナ「イェーーイ!」

髙地「SixTONESは好きですかーーー!」

オンナ「イェーーイ!!」

髙地「ありがとうございます。ぼくたちストー◎※⁂、……やべ甘噛みしちゃった笑」

以下略。

このやり取りめっちゃ楽しかった。そして、アリーナと言われて、一瞬??ってなったあとにすぐイェーーイって言えるスト担の順応力好きだわ〜〜〜笑笑 優吾パイセンがアリーナと言えば、もうそこはアリーナなんだねきっと♡笑

旅は続くよも優吾さんに似合いすぎていたなぁ〜〜!!メンバーが1人ずつ登場してくる演出も優吾さんらしい。どのペアも可愛かったけど、やっぱりゆごじぇしが可愛かったかなぁ…笑笑

ドヤ顔して、レッドカーペットを持って出てくるジェシーちゃん。優吾さんがやってくると、レッドカーペットをぱって伸ばす。そこを歩く優吾さん。そして、歩いている優吾さん………ではなく、自分に金テープをかけちゃうジェシーちゃん笑笑 いやいやそっちじゃないから!って優吾さんが手を振って、自分にばって金テープをかける

この一連の流れにゆごじぇしが溢れてた!!!ゆごじぇし最高かな☺️とっても平和かな☺️

 

そのあとの慎太郎樹北斗きょものおてての振りもめっちゃかわいい!!めっかわ!!激かわ!!めっかわ!!あれ見てて、私は嵐の相葉ちゃんのソロ「Friendship」を思い出したよ。

 

 


7.Japonica Style

旅は続くよの時に優吾さんがジャポの衣装になっていったから、次はジャポかなって予感はしてた…

でも、旅は続くよという平和な曲の次にこの曲もってくる…??って思ってたら、ダダダダダダダッてイントロ始まって、はっっっっってなった。平和な曲の次に攻めた曲を持ってくるSixTONESさん……そういうセトリめっちゃ好きだよ…そして、そんなに不自然な感じがないの…すっとジャポの世界観に入れたよ…そしてやっぱりこの歌はAmazingと同じくらいSixTONESらしさが溢れてて最高…北斗くんの扇子投げるのが成功した瞬間の歓声も忘れられない。


8.Brave soul

15,000人による

ブレイブッ ソウルッ!ブレイブッ ソウルッッ!!

もうめっっっちゃ楽しい一体感がすごすぎた。これほんとまじで楽しすぎる

演出もさ、今までのと違って和太鼓が出てきたり、棒もあって盛りだくさんで!!かっこいいところいっぱいあったけど、個人的なベストシーントップ2は①樹ちゃんのラップパートにて、樹ちゃんが自分の叩いてた太鼓の前に出てきて、他のメンバーが樹ちゃんを囲むようにして1つの太鼓をたたくところ②樹くんがエレキ搔き鳴らして出てきて、その前でゆごほくが殺陣をするところかな。樹くんのエレキまじかっこよかったぁぁぁぁぁぁ。初めて樹くんがエレキを弾いてるところを生で見たんだけど、エロすぎな?田中樹 エロすぎな??私あの時文字に表せない悲鳴をあげてたと思う…いやほんとめっっっちゃかっこよかった…エレキ弾いてる顔の角度とか首の角度とかめっちゃ好きなやつだったし、それにこの時の衣装はさジャポのあのゆるっとしたブルゾンなわけ……それがさらにエロさを引き出してたよね…あの衣装でエレキはしんどすぎるわ…短髪赤髪でエレキはしんどみ…

 

[子供の頃の写真コーナー]

しんちゃんがマンションに登場し、突然始まる子供の頃の写真コーナー。これはおそらく今回の単独コンサートに来てくれた自分たちの親のためにやったことなんだろうなぁ。そう考えると、なんだか胸がジーーンとしてしまった。家族思いのSixTONESさん素敵です。

慎ちゃんの声出しのくだりもよかったなぁ。

慎太郎 「まだ3割しか出てませんよ!次は8割の声出してください!いいですか!盛り上がってますかー!」

オンナ 「イェーーーーイ!!!!!」

慎太郎 「なぜここで12割を出す〜」

この12割を出す〜って言った時の慎ちゃんの顔がすんごいよかったんだよなぁ…めっちゃ少年の顔してた…きっとめっっっちゃ嬉しかったんだろうなぁ…よかったね…泣

 

子供の頃の写真は言わずもがなみんな超可愛かった。中でも田中樹の可愛さは異常。これね、ママにとびっきりのって言われたやつなのって説明する田中樹(22)しんどすぎな???そして、その後に慎ちゃん?に振られて「ママ大好き♡♡」って普通に言えちゃう田中樹(22)しんどすぎな??ほんとにしんどい。いつまでもそのままでいてね(は)


(9.夕焼けこやけ(ジェシー))

突如始まるジェシーちゃんの夕焼け小焼け。ほらみんなも一緒に!ってジェシーちゃんが言って、夕焼け小焼けを歌わされるスト担。でも、夕焼け小焼けと同時にモニターでそれぞれのメンバーの子供の頃の写真が流れるから、そっちに気がいっちゃうスト担。

この時のジェシーちゃんの

「え?みんな歌ってくれないの??泣泣泣」がめっちゃかわいかった。

 


10.茜空(京本)

きょもちゃんがこの曲を横アリで歌ってる、それがとても嬉しくて。伸びやかな声で嬉しそうに歌うきょもちゃんがとっても素敵でした。めっちゃ綺麗でした。そしてきょもちゃん舞台やってから、また歌上手くなってない??前に少クラで聞いた時よりも何倍も素晴らしい茜空だったなぁ…

 


11.あやめ(松村)

ほっくん…この選曲素晴らしすぎるよ…めっちゃほっくんの世界観とマッチしてたよ…私の見たい松村北斗が詰まってた…

いやほんとまずね、白シャツに柄の入ったストール、細身の黒パンツとか衣装からしんどいし。ストール似合いすぎでは?踊るたびにそのストールがふわふわ〜ってなるのめっちゃいい。衣装だけじゃなくて、ダンスも素晴らしい。コンテンポラリーダンスって言うのかな??感情を込めて踊るダンスでさ。ほっくんのダンスって普段から何か1つ感情を乗せて踊ってるように見えるんだけど、今回のソロも儚さ、寂しさ、いろんな感情が込められているとても北斗くんらしいダンスだったなぁ…

曲の中盤あたりから他のメンバーがバックで踊ってたのもめっちゃよかった…ちょうど私の視線の先に田中樹さんがいたんだけど、かっこよかったぁ…めっちゃかっこよかったぁ…白シャツに赤髪って最高の組み合わせだね。格好良さ半端じゃなかったわ…


12.この星のHIKARI

たーたーたーたたた ♪(イントロ)

よっっっ!この星!!!この曲聴くとぶれいぶそーると同じで無条件にテンションがぶち上がる🔥この星みたいな曲がSixTONESのオリジナル曲にあってよかったぁぁ!横アリでうぉううぉううぉ〜うが出来る嬉しさ!!

いつか 東京ドームでもやろうね!!(言霊)


13.SHOT!

ここまで読んでくださってる方、聞いてください。私この曲の記憶がほぼと言ってありません。花道でスタンドマイク使って歌ってたのは覚えてるんです…でもそれ以外ほとんど記憶がありません…つらい…悲しい…。

マイクスタンド持って、白シャツで歌うSixTONESさんめっちゃかっこよかったと思います(泣)


14.はだかんぼー

たぶん私がSHOT!の記憶がほとんど無い原因はここにあるんだと思います。イントロから、 あ、待ってくれ…これ裸になるやつなんでは…って何となく思ったけど、もうほんと裸になる瞬間がやばすぎた。3人3人で別れて花道でネクタイくいくいってしてシャツのボタン外すとかほんと…ほんと… 私どこみたらいいの??ってなったわ……目の前にいたの松村北斗さんやったけど、もうちゃんと見たけどさ(見たんかい)、もうなんかこんなん見ていいんかって思った…すごかったわ…ここのせいできっとSHOT!の記憶ないんだろうなぁって思ってますよほんと…それくらいの衝撃…SixTONES罪すぎる。


15.LOVE JUICE

かっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいかっこいいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロいエロい(語彙力はもうJungleの中に捨ててきた。)

いやほんとさ、エロちっくなライトひとつでほとんど暗闇の中で白シャツはだけて歌うSixTONESさんかっこよすぎた…あれ無理や…しかもシャツはだけさせるだけじゃなくて、 ネクタイクワエアッテル…  ほんとにガチ目に私ここでご臨終してしまうのかと思ったよね…

今回の単独コンでいろんな曲やらはったけど、初めて披露した曲の中ではやっぱりこのLove juiceが1番だったなぁ。それくらい衝撃だった、、SixTONESさんの本気を見た。今まで完全なエロを出した曲ってあんまりやってこなかったSixTONESさんの本気をこの目で見た。

だからぜひとも映像化をお願いします(土下座)

 


~MC~

Love juice でめっちゃエロくかっこよく決めたのに、そこから照明がついてぬるっと始まるMC 笑笑

いや、振り幅よ??????笑笑 さっきまであんなにカッコつけてたのに笑笑そこからMC始められるのSixTONESさんくらいちゃう?笑笑 めっちゃらしいなって思ったわ〜

 

相変わらずMCはめっちゃ面白かったなぁ。みんなどこかいつもよりもそわそわしてる感じでさ〜笑笑 田中樹さんが懸命に回そうとしてるのかわいかった♡笑笑 もう途中仕切るのやめちゃってた時あったけど 笑笑

MCは詳細に書くともっとこのブログが長くなっちゃうので、印象に残ってる言葉だけ書こうかな。

 

きょもちゃん 幸せなら松たか子 さん/ さん/ すと5 ギャハハ!笑笑

ジェシー ほくとぉ〜早い〜(ジェシー警察)北斗 なんでだよっっ。

慎ちゃん 大根は生姜だろ!!

髙地くん ナナナナ〜ナナナナ〜(ジョイマン)

北斗くん お前の手のために15,000人付き合わせんなよ ジェシー ほくとぉぉぉ!慎ちゃん 大根は生姜だろ!

樹くん し〜〜んぱいないさ〜〜〜!!エッホッッ(むせる)


16.why(ジェシー・京本)

MCが終わり、ジェシーちゃんときょもちゃんが衣装替えて出てきて、横アリで歌うの緊張するねって言って、始まるwhy。とっっっっっても素敵やった… THE きょもじぇしの世界。ペンライトが赤とピンクで統一されてる景色も素晴らしかった…あと、この歌の時アリーナやスタンドは知らないんですけど、私がいた所のセンター(4ブロックかな?)は座ってきょもじぇしの歌を聴いてたんですよね…なんかその空間がとってもよかった…今考えるとなんで座って聞いてたんだろうって思うけど、あれは座って聞くものだったのかもしれませんね…それだけすごい歌唱力だし。聞き惚れるってこのことなんだろうなぁ…でも正直に言って立つタイミング失ってただけかもしれないけど笑笑


17.V(森本)

慎ちゃんのダンスってなんでこんなにいいんだろうね。最高だった。慎ちゃんが横アリに立ってソロ曲を歌ってるっていうその状況だけでなんだか泣けてきてしまったなぁ…慎ちゃんが楽しそうにしてるところを見ると泣けてきちゃうのどうにかしたい笑笑 メンステのマンションのところに戻ってからの映像とのリンクするダンスもかっこよかったです。慎ちゃんさいこーーーう!!!!


18.Ready?

さぁ、みなさん!!またまた登場しますが!!私この歌の記憶もほとんどといってありません!!すみません!! 全部の曲ちゃんと記憶できる頭ください!!


19.12 o'clock

J2がセンターとか聞いてない。強すぎる。J2センターほんと強い。めっちゃ強い。 ほんとこの曲のJ2センターめっちゃかっこよかった…私はやっぱりJ2がSixTONESのコンビの中で1番好きなんだなって再認識した。こないだのらじらーも最高だったな…


[黒ーんず]

黒ーんずが横アリにもやってきたよぉぉぉぉぉぉ(歓喜

生の黒ーんず最高やった!!笑笑 慎ちゃんのざいまーーすほんとにうるさい笑笑うるさすぎる笑 愛しすぎる笑笑 本当にうるさいって思われたのか、樹ちゃんに頭叩かれてるとこもかわいくて愛しすぎた…とてもよき慎樹。

これもいつか東京ドームでやろうね(言霊パート2)


20.D-MOTION
21.Battery

黒ーんずを歌ってる時からチラチラ見える赤と黒と金の衣装を見て次の曲はbatteryなんだろうなって予想してたら、なんと始まるdモのイントロ。はっっっっっっっ(死)ってなった。SixTONESさんとてもよい裏切り。そんでもって、dモ始まったと思ったらいつもと何か違う…なんだか音が途切れ途切れになる…ん??????ってなる。すると始まる

Batteryのイントロ

衝撃がすごかった…まさかのdモとbatteryの融合。こんなの誰が想像したでしょう。きっと誰も思いつかなかったでしょう。dモとbatteryを組み合わせるなんて。いやほんとびっくりしたし、こっちはdモやるんだと思って見てたからBatteryのイントロ流れた瞬間、感情が迷子だよね。え???ってなったもん。同時にキャーーーーーーーーともなったけどさ。 いやほんとdモからのBattery最高でした。ごちそうさまでした。


22.Jumpin'up

じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!!!

横アリで樹コールができるなんて〜〜〜泣泣泣泣泣泣 


23.I LOVE YOU(ジェシー)

歌う前に、誰も予想してなかったと思いますって言って始まったジェシーちゃんのソロ。

イントロが流れてから、

LOVE YOU… ってジェシーちゃんが歌った瞬間のあの鳥肌は一生忘れないと思う。ほんとに一生忘れない。あとどよめく会場の雰囲気も。ジェシーちゃんってほんとに歌が好きなんだなって改めて思った。横アリっていう場所でこの曲を選んで歌うと決めたジェシーちゃんの男気に惚れるし、15000人を自分の歌声だけで魅了するジェシーちゃんプロだなってめっちゃ思った。SixTONESジェシーちゃんがいてくれてほんとよかったなぁって思った。


24.ラップ(樹)

さすがとしか言いようがない。田中樹ってやっぱりかっこよすぎる。

登場してくるところからもうかっこいい。なにあの小さなムービングマンションみたいなの(某動画サイト参照)そこで自作ラップをオラオラに歌う田中樹さんからほんとアドレナリン出まくってなかった??いつもの何割増しもかっこよくなかった??あんなの反則やない??横アリの単独コンサートに自作ラップを披露する田中樹さんかっこよすぎん??しかももうめっちゃ歌詞もオラオラな感じがしたし、それ含めてかっこよすぎた。そして田中樹さんのラップしてる姿みて、私はラップしてる時のオラオラな田中樹さんが本当に好きなんだなぁって思った。ママ大好きで、小さい子が好きで、仲間思いで、真面目で、朝が弱いっていうところももちろん好きだけど、今までのジャニーズではあまりないあのオラオラ感がめっちゃ好きなんだよなぁ。てか!今回披露した自作ラップさ!!どういう経緯で出来たのかとかいつ作ったのかとかどっかで教えてね!?ね!?樹ちゃん!?

 

25.ストオリ曲リミックス(Amazing以外)

え??こんなの作ったの誰??え??誰なん??すごすぎん??てか、リミックスとかデビュー組の人らがやってることやん??え?それを横アリ単独コンサートでやるSixTONESさんってなんなん??え?私たちの知らないうちにデビューした??????

 

個人的には、じゃぽとこの星が混ざってるところがとても良かったなぁ。真逆の曲なのにこんなに親和性があるなんてびっくり!!ねぇ!誰が作ったの?!お歳暮送らせて!!!ねぇ!!!


26.Amazing!!!!!!

ミックスの中にAmazingが入っていなかったからなんとなく次はAmazingなんじゃないかって予想してた。(衣装はAmazingのだし、メンステに戻って行くし)そしてメンバーみんながメンステに集まって、特攻バンバン出てきて始まるAmazing。

もうなんか言葉にできない景色を見せてもらった感じ。

SixTONESの俺たちはここで止まらないぜお前らついてこいよっていう思いみたいなものがすごく伝わってきて、いつもだったらすごくテンションが上がる曲なのになんだか泣きそうになってしまった。横浜アリーナで開催する単独コンサートでこんなにもSixTONESが輝ける曲を本人たちの曲として持っていることが、そして本人たちがとっても自信を持って歌っているその姿が私にとってはとっても幸せで嬉しいことだったなぁ。これからもAmazingは大切に歌っていってほしい曲の1つです。

 

 

まぁ相変わらず田中樹さんの腰つきがやばすぎてそこだけ変な悲鳴上げて崩れ落ちたけどね

 

27.Beautiful Life

本編最後の曲。単独コンサートの最後にこの曲持ってくるSixTONESさん最高かよ。攻めた曲の後のバラードって反則だよね…やりきった後にバラードだよ…最高かよ………

そしてね、この歌を歌ってるとき、Amazingでメンステかセンステにいたところからゆっくり花道を歩いて行ってたんだけど、その時のSixTONESさんたちの後ろ姿がさぁぁ!!!もうさぁぁぁ!!!泣泣泣泣泣泣泣 めっちゃかっこいいの。すんごくかっこいいの。ジェシーちゃんときょもちゃんが先頭を歩いていて、その後ろに髙地くん、ほっくん、慎太郎くんがいて。1番後ろを樹ちゃんが歩いてるんだけど、その歩く後ろ姿に今までの彼らの歴史じゃないけど、積み重ねてきたものを感じてジーーンとしたし、私はこれから彼らのこんな姿をたくさん見れるのだと思うとなんとも言えない思いがこみ上げてきたなぁ。赤のペンライトの景色も最高に綺麗でした。局動画でいろんな人にあの景色見てほしいなぁ…白のペンライトを瞬時に赤に切り替えるスト担のすごさを是非ともあなたの目で見てください(誰目線やねん)


~アンコール~
28.SHOW &SHOW

この曲やっぱりめっちゃ好きだなぁって思いながら聞いてた。そしてやっぱり東西懐古してしまう……(行ってないけど)頼むからまた東西やってほしいなぁ…(見に行かなかったからっていうのもあるし)今のSixTONESと関ジュでやったら絶対にすんごいライブができると思うんだけどなぁ……頼むぜ事務所さん!!


29.Be crazy

さて、アンコール2曲めなんですがぁ〜、ここではぁ〜ふたつの事件がぁ〜起こりましたぁぁ〜(古畑任三郎風)

まず第1の事件は、

北樹のスパルタ

この曲の時、SixTONESさんはみんなスタンドに行っていて、アリーナにはいなかったんですけど、スタンドの方々にファンサをしながらも北樹はひたすらにアリーナに向かって お前らサボってんじゃねぇぞ!!ちゃんと見えてんぞ!! と言っていて。そのスパルタさがすごく印象に残ってる。さすがの北樹。自分たちがどこにいてもファンの心を離さない。最高です。しかも北樹ってところが良いよね。よっっっっ、スパルタの北樹!!!!北樹にもっとスパルタに教育されたいです!!!(は)

 

そして、第2の事件は、

きょもほくがきょもほく

いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、最後の最後に最高なきょもほくが見れましたね!!まさか最後の最後に最高のきょもほくがあるなんて!!(大事なことなので2回言いました)

スタンドを回ってる時に前を歩くきょもちゃんが立ち止まっちゃってどこ行ったらいいかわからなくなっちゃった北斗くん。どうするか迷って結局しばらくその場にいることを決める。そんな北斗くんを見て、こっちこっちってするきょもちゃん。そしてちょっとぎこちなそうに近づいていく北斗くん。この部分が最高にきょもほくだったなぁ…あの2人たぶん実際はめっちゃ仲良い気がする…隠してるよあれきっと…ビジネス不仲だ絶対に。あれは私たちに何かを隠している…絶対に何か隠している…でなきゃあんなんにならん…きょもほくめ……

 

 

~Wアンコ~
30.この星のHIKARI

 

もうこんな幸せはないんじゃないかってくらい幸せだった。もう一回出てきてくれて、え?もう何にもないよ?ってなってからの、何の曲がいい〜?ってなってこの星のHIKARIに決まって横アリに響き渡るこの星のイントロ最高。この曲を横アリで歌える幸せを噛み締めてたSixTONESさんたちも最高。

それと同時に私はこの空間が一生終わってほしくないってそんなことを思ってた。本当に終わってほしくないって心の底から思った。時が止まってほしいなんてメルヘンなことを初めて考えたと思う。それくらい楽しかったコンサートだった。今まで行ったコンサートの中でどのコンサートが良かったですかと言われれば今回の横アリ単独コンサートを真っ先に上げるくらいには。それくらい楽しかった。だからこそ、この星のHIKARIを聞きながら、歌詞にもあるように「時が止まればと初めて感じた」よ。

 

今回の単独コンサートを振り返ってみて1番に思うのはSixTONESさんたちは前しか見てないってこと。正直に言って横アリの単独コンサートだからもっと昔を振り返るじゃないけど、昔やってた曲をいっぱいやるのかなって思ってた。でも実際には昔やってた曲なんて数えるほどしかなくて。ほとんどが自分たちのオリ曲だったり、新たに加えられた曲ばかりだった。それはたぶんきっと今のSixTONESさんたちが前しか見てないからであって、いい意味で過去に縛られていないからなんだなぁって。なんだかそれがとても嬉しかったなぁ。みんながみんな同じ方向を見てるからこそできることだしね。これからもずっと応援していきたいなぁ、止まらない彼らの姿を見ていたい。

 

そして改めてあんなに幸せな空間を、時間をくれてありがとう。

 

本当に素晴らしいコンサートでした。

心の底からありがとうの気持ちを伝えたいです。本当にありがとう。

 

f:id:b_lue_3104:20180425210039j:image

 

 

 

 おわり。

 

 

楽しすぎたJr.祭り合同in城ホ レポ

どうもこんにちは。この度はタイトルにもあるように、Jr.祭り2018 に行ってきました!!!

私は2月24日の1部にお邪魔してきたんですけど、もうめっっちゃ楽しかったです。想像してた何倍も楽しかった。4日経ってるのにまだ余韻が抜けきらない。初めてのSixTONESだったっていうのもあるんですけど、それより何よりスタンド1列目という席を自名義で引き当ててしまい、もうそれはそれは近くに田中樹さんが来たんですよ…本当しんどかった…田中樹さんイケメンすぎた…楽しすぎた…

もちろんSixTONESだけじゃなくて、Snow Man、Travis JapanLove-tuneが見れたのも最高だった。4グループそれぞれに良さがあって、Jr.戦国時代って言われるだけあるなぁって思いました。そして他のグループもいる中でSixTONESのパフォーマンスを見て、やっぱり私は彼らのことが好きなんだなぁ、好きになってよかったなぁって改めて感じました。本当に楽しいお祭りだったな。

 

 

さて、ここからはセトリに沿って私が個人的に思ったことや目撃したことをぽつりぽつりと書いていこうと思います。おそらくとてつもなく長いです。それでもいいよって方はお付き合いお願いします。

 

 

 

 

 

 

1.BAD BOYS

マンションの中からSixTONES Snow Man Travis Japan Love-tuneが登場。セトリは1日前にちらっと見ている程度でマンションのどのあたりに自担がいるのか確認していかなかったので、開演時間前に確認。無事田中樹くんをロックオンした状態で見ることができました。いやぁぁ、感動だった。田中樹さんのシルエットがめっちゃかっこよかった。その隣のほっくんにもすごく目がいきそうになったのは内緒。

4.この星のHIKARI

イントロが流れた瞬間、うわあこの星だぁってめっちゃ感動した。みなさんも歌ってください!ってジェシーちゃんかな?が言ってて、そこから私ずっと歌ってた。単独でスト担さんたちと大合唱できるのが楽しみ。

6.夢のHollywood

私夢ハリが少クラで披露されてから何回も何回も見るほどこの曲が好きで。生で見れてとても嬉しかった。ガシガシ踊るトラジャ見れて本当に嬉しかったなぁ。タップダンスかっこよかったぁ!!!さすがトラジャ!!

7.JAPONICA STYLE

ダダダダダダっていうイントロが流れて、きょもちゃんの美声が響いた瞬間に不覚にも泣きそうになってしまった。自分が本当にSixTONESに会えているんだっていう実感が生まれた。センステで自分たちで降らせる花びらの中で歌うSixTONESのかっこいいことったらなかった。照明の色も関係しているのだろうけど、センステで歌うSixTONESが神々しくて、いつのまにか両手を握りしめて見ていたもん。この曲すごすぎるんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この曲を見ていて思ったことは

 

 

 

 

 

SixTONESセンステと花道とメンステの使い方が上手すぎる。」

 

2番目の樹くんときょもちゃんのソロで他の4人は花道を通ってメンステに移動し始めて(その後ろ姿めっっっちゃかっこよかった)センステに残った2人(京樹)は自分のソロ歌い上げて颯爽とメンステに行く(ここ少し早足なんだけどそこがもーーーうかっこいいったらない)そしてその先にはジェシーくん慎ちゃんがいて2人それぞれソロを歌い、メンステに到着した樹くんときょもちゃんはほっくんに扇子渡す。それからほっくんと優吾さんが2人で歌ってほっくん扇子を投げる。この一連の流れが最高すぎた。めっっちゃかっこよかった。花道を通っていくSixTONESさんたちなんであんなにかっこいいんだろ。センステだけを使うんじゃなくてメンステを使っているところが最高だった。

 

 

 

 

さ、ら、に、!!!!!!布が!!!!城ホに!!!降りてきた!!なにあれやばい!無理!しんどい!は!!なにあれかっこいい無理しか言えなかった。

 

8.烈火

モロの尺八かっこよすぎてしんどかったです。

9.VI Guys Snow Man

この歌も夢ハリと一緒で個人的にめっちゃ好きだったから聞けて嬉しかった。ひーくんの笑顔は世界を救う。すのまんのアクロバットほんとすごいや。

10.Happy Birthday

Snow Manさんの歌が終わった後バクステ側から登場する樹くん。そこでのすのとの絡みが最高でした ^^にこにこしながら見ちゃった^^にこにこ^^

あと、レポ見てる人は知ってると思うんですけど、この歌の最中に歌ってるメンバーが花束をファンの人に渡すんですね。

もうそこでの松村北斗さんと田中樹さんがすごすぎた。しんどすぎた。

松村北斗さんは、外周をすーーっと通ってるときに花束を渡さないと見せかけて、ノールックでびゅんってファンの人に投げたからね。まじで投げる人の方見ないでびゅんっって花束投げてた。ひょいっとかじゃない。びゅんって。びゅんっですよ。あの瞬間を目撃したとき、松村北斗まじでハンパじゃねぇなって思いました。(ちなみに私の横にいた松村担はほっくんやばいっしか言ってませんでした(語彙力))

そして、田中樹さんは、半分くらい?わかんないけど、花のひとつをアリーナのお客さんにポイって投げた後にスタンドにいるファンを見ながら、残り誰に投げよっかな〜ってゆらゆら歩いてて。その歩いてたスタンドの所が私の目の前だったから、私頑張ってアピールした(つもり)んだけど、樹くんは通り過ぎてしまった…。そんくらいじゃだめだめって樹くんにされたような気がするんだけど、あれはおそらく私の周りにいた人たち全員に向けてやっていた。あれは爆モテでしかなかった。 花束くれなくても、いやお前らにはわたさねぇよ?ふっ(悪魔の笑み)っていう樹くんが見られただけでもうお腹一杯でしたはい。(ドMではないよ)

 

11.ええじゃないか

これめっっっっちゃ楽しいね!?うぇすとのこの曲大好きだから、振りとか知ってるし、コール&レスポンスも完璧に出来るからやってたけど、最っっっっ高に楽しかった。優吾さんが曲に合わせて「たんたん」って言ってるのめっっっちゃかわいかった。あと、だてさまイケメンすぎな?しんどい。

12.もう君以外愛せない

この歌を選曲した人誰ですか?ねぇ、誰ですか?金一封差し上げたい。きょもじぇし安井くんしょっぴーのえたんモロちゃんで歌うのが最高すぎたけど?歌い終わった後に自然と拍手が起きていたのも素敵だったな…

 

13.will

だからねぇ?この曲選曲した人誰?ついでにもう君以外愛せないからのwillの流れ考えた人誰?ねぇ?金一封さし(

 

もうこの流れすごくよかった。そしてこの曲の選抜メンバーのダンスが最高でしたわ。いわさく美勇人くん顕嵐ちゃんうみんちゅしめちゃんのメンバー大正解。ほんとに大正解!!いいものを見ることができました。

14.REAL DX

この曲ってイントロだけでテンション上がりませんか!!?1番2番3番ハイハイ!(ニュアンス)も最高だし。

い〜つか〜夢〜にみて〜いた〜リア〜ル〜がぁ〜 

が頭から離れない(

 

 

公開オーディション

急に安井くんが「これから公開オーディションします!」って言った時はえ?なんの?って思っちゃった。そしたらちびっ子がいっぱい出てきてびっくりしたなぁ笑笑

個人的にこの部分はちびっ子を連れて花道?外周?を歩いている自担が最高すぎた。ショタを連れてる樹くんのお兄ちゃん感がたまらなかった。バクステから降りる階段でそれまで先頭を歩いてたのに、後ろに付いてきてたちびちゃんたちを先に行かせてからその後ろを歩く樹くんのお兄ちゃん感。

あと一曲歌った後にメンステで安井くんと一緒にちびっ子たちにお話聞きながら、MCしてるのが堪らなくかっこよかった。安井くんと樹くんのMCめっっっっちゃ良いんだけど?

2人はいつになったら少クラのMCをするの?

 

紹介されてたちびちゃんの中で気になったのはやっぱり角慎太郎くんかな。

樹くん「俺のこと知ってる?」

角くん「知らない!」

樹くん「キンプリ知ってる?」

角くん「知らない!」

樹くん「好きな食べ物とかある?」

角くん「ない!!!」

 

このやり取りにお腹抱えて笑った笑笑 角くんきっと将来大物になるでしょうな。

 

MC

どんなこと話してたか覚えてないけどこれだけ言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

SixTONESのMCめっっつっっっちゃ面白かった。横アリ単独楽しみでしかない。

あの短時間であんなポンポン会話する SixTONES見せつけられたらもう単独のMCがめっっっっっちゃ楽しみになった。

 

あと SixTONES以外だとトラジャのお箸の宣伝の仕方がセールスマンそのもので 笑笑 うみんちゅの親戚に阪神タイガース好きな人いるでしょ?その人にこれ阪神のグッズだって渡せばいいから。ね?買ってね(ニコッ)(あくまでニュアンス)って言ってたのほんとにヒモ味しかなかったし、そのあとにちゃかちゃん

 

 

 

 

 

 

 

「それくらいできますよね?」って言ってたのに爆笑した。

 

 

19.Amazing

これもJAPONICA STYLEと同じでイントロが流れてきて、SixTONESさんたちが胡座をかいて出てきた瞬間に泣きそうになった。この曲ほんっっっとにかっこいいな。度肝抜かれた。お〜まえら〜絶対裏切らないか〜ら〜の所で腹チラして腰ぐいんぐいんしてる田中樹さんがイケメンすぎて、しんどすぎた。それから何よりも

 

 

 

 

 

 

「愛が欲しけりゃ任せろLOVE」の優吾パイセンがかっこよすぎた。

なんであれは映像化されないんですか?ねぇ、なんで?優吾パイセンまじかっこよかったよ?惚れた。よっっっ、優吾パイセンーーーーーーーーーーー!!

20.Battery

Amazingからこの曲への流れかっこよすぎな?そんで、SixTONESのロボットダンスかっこよすぎな?もうこの曲でのSixTONESに関してはかっこいいしか言えない。あんなのかっこいいしか言えない。誰か私にかっこいい以外に表現する方法を教えてください。単独でもまた見られるかな。見たいなぁ〜〜

 

21.BRAVE SOUL

夢だった「ブレイブッッ!ソウルッッ!」が出来たのが幸せだった〜〜

「ブレイブッッ!ソウルッッ!」あと、リフターできょもちゃんが自分の目の前に来た時、その王子様感にやられてしまった…きょもちゃんまじでリアル王子様でした…(そしてこのあとしばらく経ってからきょもちゃんのリアル王子様を再び痛感することとなる)

22.愛のかたまり

イントロ流れた瞬間、トラジャがこの曲をやるっていうのが嬉しくて仕方なかった。ストのギラギラさの後にこの歌を持ってくるの大正解。愛のかたまりって今までいろんな人がやってきてる曲だし(私の中では赤西くんと錦戸くんの印象が強かった)、相当の覚悟でこれを選曲したんだろうし、実際にこの曲を歌ってるトラジャが最高すぎた…トラジャにすごく合ってた…歌だけじゃなくて踊りでも魅せる愛のかたまりとっても素晴らしい。トラジャにはもっとこんな歌をいっぱい歌ってほしいっていう欲望が私の中で沸々と出てきました。恋涙とかやってください。お願いします。

24.Dance With Me〜Lesson1〜

ちゃかちゃん!しずや!うみんちゅ!しめちゃん!のえる!げんた!まつく!とらじゃ!のコールが楽しかった!!そして、次にトラジャに会うことになったらちゃんと振りを覚えて一緒に踊りたいなって思った。これ絶対に踊れるようになったら楽しいやつだよ。 

25.ワイルド アット ハート

イントロ流れた瞬間、あらしーーーーーーーーーってなった。私ほら、嵐オタクでもあるじゃないですか?(知らない)サビとかもう完璧に踊ってやりました!楽しかった!!

26.weeeek(早着替え)

優吾さんに着替えさせる SixTONESが愛しすぎて 笑笑 またかよってなってる優吾さんの笑顔が SixTONES大好きって顔してて最高。そして、優吾さんの着替えしてる所をまぁ見せる見せる笑笑優吾さんのパンツ拝みましたすいません。だって見えちゃったものは仕方ないじゃん???黒パンツしっかり見ました(やめぃ)

着替え終わった優吾さんの幼稚園児姿も超かわいかった。優吾さん似合いすぎな。かわいすぎて似合いすぎてて、ずっと優吾さんかわいいって言ってた。

27.キングオブ男

上半身裸になって腕立て伏せしてる姿は単なるカオスな空間でした 笑笑 優吾さんなんて水色の短パンだけで腕立て伏せしないで立ってたからね 笑笑 あれ短パンで上半身裸はだめだよね。なんか知らないけど見ちゃいけないもの見てる気分になる 笑笑 あ、あと、顕嵐ちゃんの上半身裸になる速度が遅すぎる。めっっっっっっちゃゆっくり服脱いで、そんでめっっっっっっちゃゆっくり腕立て伏せしてるの 笑笑 あれはなかなか面白かったし、顕嵐ちゃんって本当にマイペースな子なんだなぁって思いました。

28.ズッコケ男道

ブンブンに合わせて腰をぐいんぐいん振ってる田中樹さんに妊娠しかけた。そしてその側で何食わぬ顔してそれを見てる松村北斗さん一体何。

30.Vanishing over

少クラで歌ってるはずなのになんでか私この歌お祭りで初めて聞いたんだけどめっっっちゃいい曲だね。

お家に帰って調べてみたら私の大好きな川口進さんが作曲してた。好きなはずだわ。(川口進さんはこの星のHIKARIとかSHOW&SHOWとかシルエットとか作った人)本当にこの歌にハマってしまって、お祭り終わってからずっと聞いてます。

31.Lucky Man

これもイントロ聞いただけであらしーーーーってなるやつ。 \ Snow / \ Man / \ Snow / \ Man /っていうコールが楽しかったなぁ。リフターで私の目の前に来てたひーくんがラップしてるのかっこよすぎた。ひーくんギャップすごい。

35.CALL

安井くんの「Oh my god!」を生で見れて最高

36.BE CRAZY×ZIG ZAG LOVE

すとすのきたぁ〜!!って思いながら見てました。最後のぐるんっって回るやつかっこよすぎた…その後にあぶねっっみたいなこと言ってたのもまるっとかわいかった…12人の肩組みは最高です…

 

37.Daybreaker

とにかくカメラアピールがかわいすぎるのと、バクステにすとすのが集まった後のわちゃわちゃ感が堪らなかった。阿部ちゃんと優吾さんのペアは本当に世界を救うと思う。癒しオーラすごい。

 

39.Fantastic Ride

らぶとら〜〜〜〜!!萩ちゃんのドラムかっこよすぎたわ…萩ちゃんに惚れてしまいそうになった…私楽器してる人に弱いんかな…

 

41.Firebeat

頭ぐるんぐるんしてるのが本当にかっこよすぎて、本家も好きだけどこれもいいなって思いました。少クラでやってください。お願いします。最後のみんな寝転がってる所はかわいすぎた…ギャップが詰め込まれてた…少クラでやってくれ…

 

アンコール

44.Can do! Can go!

45.ミッドナイト・シャッフル

 

スタトロ1列目にいた私にとってこの時間は本当に至福でした。こんなに幸せなことないんじゃないかってくらい。

もちろん目の前に樹くんが来てくれたのが1番嬉しくて幸せな瞬間だったのだけど、この時あ〜コンサートって楽しいなぁって思った理由がもう一つあってね。私は今回北斗担のお友達と一緒に参戦したのだけど、お隣さんもなんとスト担さんだったんです。ジェシー担のお姉さまだったんです。まぁ〜〜〜このスト担さんが良い人でね。ライブが始まってストが出てきたときにほぼ同時にキャーーって言って、そこでまず「あっどうも 笑笑」みたいな感じになって 笑笑 そこからもうAmazing終わった後に「かっこよすぎましたよね」だの笑い合ったりすごく楽しい時間を過ごしてたんですね。もうなんかスト担4連みたいになってたんです笑笑 

それでね!!このアンコールの時にジェシーがスタトロでやってきて、ジェシーが私たちの方を向いてなくて、でもお隣のお姉さんはジェシー担じゃないですか!!だから私なんでか知らないけどめっちゃ声張り上げて「ジェシー!!ジェシー!!ジェシー!!」って言ってて笑もう4人揃ってジェシーの大合唱笑笑

結局ジェシーには気づいてもらえなかったんだけど、あの瞬間めっっっちゃ楽しかったんですよね。スト担ってやっぱり団結力すごいなぁって。 SixTONESだけじゃなくて、私はスト担さんも好きなんだなぁって。だってその後にね、樹くんがスタトロで来てくれた時も、「樹くんきますよ!!」って言ってくださったんですよ 泣 あれは本当に良い空間だったなぁ。スト担って素晴らしい。お隣がスト担さんで良かったなぁ。

 

そ、し、て、!!

スタトロで樹くんが目の前に来た時はもう本当に幸せでした…。本当にイケメンだった…肉眼でバッチリ樹くんのお顔が見れた…でも近すぎて腰が引けてしまった…あんなに近い距離にアイドルがいる経験なんて今まで無かったから、もうは!!!ってなって腰が引けるという笑笑 樹くんはこちらをチラッと見て、ファンサせずに笑顔を残して去っていきました…その去り際の笑顔が私の大好きな樹くんの笑顔だった…f:id:b_lue_3104:20180228085608j:image

 こんな笑顔だった…至福なひと時でした…

 

 

あと、きょもちゃんもスタトロでやって来たのだけど、京本大我様すごい。めっちゃ王子様。リフターで目の前に来た時も王子様…って思ったけど、近くに来たらさらに王子様…終わった後に北斗担の友達と「まじリアル王子様だったね…あれはきょもちゃんとか呼んじゃいけないね…」って話すくらいに、本当にリアル王子様でした…きょもちゃんの周りだけ異空間だった…白い光で覆われていたような気がした…

それから、しょっぴーに投げチュもらった……スト担4人並んでたからなのかな…私たちを見つけると少しじっと見てふわわ〜って投げチュくれた…あれはすごかった…渡辺翔太罪な男。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で私なりのレポ終わりです。いや〜〜長かった 笑笑 ここまで読んでくれた方ありがとうございます。締めがしょっぴーなのはスト担の頂点に君臨してる人だから(私が思う)

 

さて、私の次のスト現場は横アリ単独!めっっっちゃ楽しみです。とにかく楽しみ。今回新衣装がストだけ無かったのは単独で初お披露目してくれるからだって信じてるし。今回の合同公演とはまた違うSixTONESの姿を見ることができるんだろうなぁ。本当に楽しみです。3月まで頑張ろうっと。ファンレ書こう。

 

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※今回のレポはあくまで私が見たことを参考にしています。多少間違っているところがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

今思うこと。

どうも。mi*です。

今の自分の気持ちをどうしても書き留めておきたい。完全なる自己満足だけれど、それでもいい。後になって振り返られるように。あの時自分はこんなこと思ってたんだって振り返られるように。そんな思いで今日ははてブロを書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

大学の授業が終わって、1人でバスに乗っていた帰り道。なにげなく開いたTwitter。そこにあった 「キンプリ今春デビュー」の文字。

え!!?ってなった。

私がキンプリデビューに対して1番初めに思ったことは、おめでとうとかこれからがんばってねとかやっとデビューできるねっていう感情じゃない。そんなものじゃなかった。

単にえ!?!っていう驚きに似たような、でもそれは嬉しさからくる驚きではなくて、悲しさとはまた違うけれど、でも悲しさなのかな。それからくる驚きだった。ひょっとすると悔しかったのかもしれないな。

要するに、複雑だったんだと思う。前のブログでも書いたかもしれないし、書いてないかもしれないけど。私ジャニーズWESTがデビューする前に結成されて、そしてジャニーズWESTがデビューしてから関西を引っ張って行くことになったなにきんの6人がすきだったから。当時の6人の雰囲気を知っていたから。だからこそ今回のデビュー決定はその時の6人の姿を否定されたような気がして。もうしょうれんは二度と関西にもどってこないんだって。それを改めて突きつけられたって感じなんだ。そんな昔のこと引っ張り続けるのは違うってわかってる。しょうれんが関東でKINGとしてかいちゃんと一緒に頑張ってたってことは十分に知ってる。

でも、それでも、今回のキンプリでのデビューはおめでとうっていう素直な気持ちで受け入れられなかった。

だからといって、なにきんでデビューしてほしいっていうのも私の中では少し違うくて。残酷な言い方をするけれど、なにきんはファンの心の中には残っているけれど、もう形としては残っていないから。そこは違うと思うんだ。康二くんや大吾くん、りゅちぇは関西で頑張ってるんだから。今のこの状況でなにきんでデビューしてほしいだなんて、本人達にとって失礼なんじゃないかなって思う。でも、なんだろう。なんて言うのかな。キンプリでデビューする前に、あの時代のなにきんのことを、自分たちのことを、大吾くん、りゅちぇ、康二くん、平野くん、廉ちゃんたちのそれぞれが振り返ってからでもよかったんじゃないかなって。それからでも遅くはなかったんじゃないかなって思うんだよね。

やっぱり、お別れがあやふやすぎたんだよ。行ってこいって言った大吾くんの一言がお別れだったのかもしれない。でも、もっと、もっと振り返ってほしかった。当時のことを。みんなで肩組んで頑張ってた時のことを。Jr.の世界は永遠なんて信じちゃいけないところだし、いつ自分の応援してる人やグループがなくなるかもわからない。だから、自分の好きなグループが解体してしまったその時、そのグループに所属してた本人たちの口からそれが語られることなんてないんだって分かってる。分かってるんだ。でも、私はしょうれんがちゃんと関西Jr.のみんなとお別れするところが見たかった。ジャニーズWESTがデビューする時に、なにきんが感謝の手紙を読んだみたいに。あんな風とは言わない。例えば、しょうれんが東京へ行く前に5人でもう一回コンサートをしても良かったんじゃないか。ファンの目の前でパフォーマンスを見せてもよかったんじゃないか。そうやって、お別れをしてほしかった。きっちりとまでは言わないよ。でも色んな人に、後悔のようなそんなものが少しでも残らないように、ちゃんとお別れをしてほしかった。実際にもし、しょうれんが関東に行く前に今言ったようなことが行われていたとしたら、きっとものすごく泣いてしまっていたと思うし、なんで関東に行っちゃうのって絶対に思ってた。でも、そうしたお別れがちゃんとあれば、今回のデビュー発表でのなにきん担さんたちやセクボ担さんみたいな、本当は喜ばしいはずのデビューで悲しむ人は少なくなっていたんじゃないかって思うんだよね。私自身もこんな複雑な気持ちにはなってなかった。

 

 

でも、私が今思ってることはあくまでも過去に起こっていたらっていう、たらればでしかなくて。あの時こうだったら、もっとこうしていれば。結局私は現実を簡単に見ることができないんだなって思う。だから、当分の間はキンプリがデビューしても応援することは難しいんだろうな。きっと、テレビに出ていたとしても、チャンネルを変えてしまうんだろうな。でも、でもね、私は素直に応援することができないけど、こうやっていろんな意見がある中でデビューするんだから、絶対に売れてね。売れるんだよ。売れなきゃ承知しない。解散とか解体とか絶対にしないでね。それこそ本当にいろんな人の思いを踏みにじることになるんだから。お願い。

 

 

 

 

 

 

今回のデビューは私にとってすごく複雑なものだった。だけど、それだからこそ、改めてSixTONESと関西Jr.を目一杯応援していこうって思った。今回のようにもうたらればを言わないように。純粋におめでとうって言えるように。後悔のないオタク人生を過ごしたい。この目でSixTONESと関西Jr.の幸せそうな顔を見られるように、これからも応援していこうと思う。きっと今回のキンプリデビューは、ファンやJr.たち色んな人に影響を与えたはず。そこでやめちゃう子がいれば、それはしょうがないことなんだ。だってJr.だって1人の人間なんだから。でも私は今応援している人たちはそんなこと絶対にしないって信じてる。SixTONESや関西Jr.の子たちのパフォーマンス見てたらそんなこと考えさせてくれない。この人たちすごい、ついていきたいって思わせてくれる人たちだから。キンプリも後々になってそんな感情をたくさんの人に与えられるような人になってほしいな。心からの願いです。

 

 

 

 

 

 

でもひとまず今日の春松竹の当落が怖いです。

 

 

 

 

 

 

あーー、いっぱい溜め込んでたもの書いたらスッキリした!

今回はこれにて終わり。

関西Jr.のあけおめコンに行ってきた

お久しぶりでございます。管理人のmiです。そして新年あけましておめでとうございます!2018年もスローペースの更新になりますが、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

さて、新年一発目の更新はタイトルにもあるように関西ジャニーズJr.のあけおめコンについてです!1月3日4日に大阪城ホールで行われたこのライブ。私は1月3日の昼公演にお邪魔してきました!

 

 

 

 

 

 

 

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

超楽しかったです!!!!!

 

 

私にとってJr.の現場はこの関ジュのあけおめコンが初めてだったのですが、もうとにかく楽しくて!席はまあそんなによくなかったんですけど、雰囲気が味わえるだけでいいってくらい楽しかった!そして、私がずっーーーーーーと気になっていた人にも会うことができました!

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、みなさんはこの人を知っていますか?

 

 

f:id:b_lue_3104:20180108075919j:image

彼の名前は正門良規くん。現在21歳。関ジュきってのリア恋枠で、まいじゃにの恋愛系の企画ではいつも甘い言葉を囁いています。この言葉がリアコすぎると私の中で一時期話題になりました!笑

そして、彼は関ジュの楽器隊としてコンサートではギターをギュインギュインかき鳴らします。特技は中学2年生の頃からやっているエレキの早弾き。これがとにかく上手い。気になる方は某動画サイトで "正門くん ギター" と検索してみて!きっと出てくるはず。でもこれを見てしまうときっと誰でも正門くんに惚れてしまう 🤦🏻‍♀️

そんなリアコな彼は、今や東京の顔となりつつある永瀬廉くん、そして関西のセンター西畑大吾くんと同期でもあります。まさにしのエピソードは関ジュファンの人であれば誰でも知っているはず。今回はそのエピソードを話していると長くなるので、割愛しますが 笑笑 ぜひ、青い鳥で " まさにし " と検索してみてください。たくさんのエピソードが出てきます。こいつらなんなんだかわいすぎるって絶対なります。永瀬廉くんに誕生日プレゼントを西畑くん経由で渡すというエピソードもありますね。同期って本当に愛おしいわ。

 

 

 

 

 

 

このリアコで、ギター上手くて、性格も優しくて、お顔が凛々しくてかっこよすぎる正門くんにやっと会えたのです!!しかも!!私が入ったのは初日だったのでまだセトリが変わっていない。ドリキャも見れましたよ ☺️ それもよかったけど、宇宙に行ったライオンがもう!ね!?!行った人ならわかると思うんだけど、この曲の間のモニターで ずーーーーーっと正門くんが抜かれるんですよ。あの演出はやばすぎるわ、、、あの曲ほとんど正門くんしかモニター映ってないで?え?城ホで正門くんソロコンしてるの?ん? 

それでね?宇宙に行ったライオンの正門くんかっこよすぎるんですよ!象ももちろんかっこよかったですよ!?始めのメドレーでギターぎゅいーーーーんって鳴らして、象歌ってる正門くんのかっこいいったらなかったですよ!?でもね!それよりも!宇宙に行ったライオンがかっこよすぎたんですよ!何がどこがこうかっこよかったかは覚えてないんだけど、かっこよかったなぁ〜っていうのは覚えてる。あのかっこいい正門くんをもっと色んな人に見てほしい。てゆうかあの正門くん見て惚れない人いるんですかね?ねぇ?

あとBAD BOYSの正門くんもよかったなぁ…。基本私は踊ってる正門くんも好きだけど、ギター弾いてる正門くんが好きらしい。ギター弾いてね、顔を横に向けてね、苦しそうに歌ってる(感情込めて歌ってる)正門くんが本当に好きなんですよね。だから、宇宙に行ったライオン、象、BAD BOYS はすごく良かったなぁっていう印象。

 

 

 

 

 

でも、そんなかっこいい正門くんに1つだけ申し上げたいことがある。頼むから、もっとバクステ側に来て欲しかった!泣 バクステ側にも正門くんのファンはいます!!(私と友達バクステ側で正門くんファンしてた)

ファンサする曲でね、メインの4人、トリオ、ふぁんきーは来てくれるのよバクステ側。私 "投げCHUして"っていううちわ持ってたんですけど、今江くんにおそらく投げチュもらいましたしね ☺️ ふわ〜って投げチュしてくれた絶対。私は信じてるよ今江くん。

それで、こうして上に挙げた人たちは来てくれたのに、正門くんったら!!本当にバクステに来ない!!ずっとアリーナにいる!メンステ、センステの通路にずっといる!!頼むからこっちこい!って何回思ったことか 😩 唯一、もんビバでアイシテルやった時ぐらいかなぁ、バクステで正門くんのことちゃんと見れたの…、アイシテルめっちゃよかったよ …… もんビバの2人でばどのアイシテルはやばすぎたよね … バンドやなくてダンスして歌ってるもんビバの2人が超かっこよかったっす … でもほんとそれくらいで、その先はほとんど正門くんきてくれなかったんよね … こじけんはきてくれたよ、、。これがよく言う干されてるってやつですね。悲しみ。次は絶対構ってもらう!

 

 

でもね、こんなこと言ってますけど、正門くんをこの目で見られたことはとにかく嬉しかったです!!正門くんだけじゃなくて、色んな関ジュの子達が見れて、関ジュの雰囲気を感じ取れてとっても嬉しかった!正門くん以外で見れて嬉しかったのは、龍太くんと康二くんと末澤くんかな。あ、あとまとくんとりゅちぇと大吾くん、丈くん!♡ 見たいなぁ〜って思ってた人がみんな見れたから私はもうとっても満足でした。康二くんのスパノバ、ひとざ、龍太くんの台宙も見れたし ☺️ 大吾くんのまた今日と同じ明日が来るも見れたし!あれもう最強だったわ、、最高じゃない最強。

 

 

 

 

 

本当に関ジュコンに行けて良かったなぁ〜って思えた1日でした!また、春も当たったら行くぞ!!それまで頑張る💪💪 ジャニーズってやっぱり最高だ!!

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の話。

こんにちは。管理人のmi*です。少年たちLIVE始まりましたねーーーーー!!1曲目がデイブレとかめっちゃ見たくなってしまう…………。いつも通り申し込みはしてないから、見れないけどね!!笑 今は一昨日のドンエバがあるから、全然落ち込まないしね!前も言ったようにレポ見てるだけで幸せだからね!!!いいもん!ふん!!

 

さて、このブログを書くのも久々なので、(ブログ投稿するときいつも言ってる笑)最近あったことに対して個人的な感想をつらつら〜と書いていきます。SixTONESのことじゃないことも含んでいるので、興味のない方はスルーしてください m(__)m

 

まず、いっこめ。

SixTONESのオンナが何言ってんだって思うかもしれないけど、言わせてください。トラジャのことです。ジャニアイのレポを見ていて、もうなんだろなんなんだろ、トラジャのファンの人たちが1番思ってることなんだろうし、外野がゴチャゴチャ言ってもイラっとする人もいるかもしれないけど、なんでなんであんなに頑張ってる人たちの元からひとりまたひとりってメンバーが抜けていってしまうんだろう。ねぇなんでなの。あの噂が流れたとき、まさかって思った。嘘だって思った。私はTwitterで言われてることってなかなか信じないから、また誰かがどっかから情報を適当に流してるんだろうなって思ってた。でも、ジャニアイの千秋楽の朝日くんが泣いてたってレポ見た瞬間にその思いは私の憶測でしかなかったんだって悟った。そして、追い討ちをかけるかのように、今月発売されたドル誌から朝日くんがいなくなってた。信じられなかった。朝日くんのあの笑顔がもう見られないのかと思うと悲しかったし、それに、こないだ美勇人くんが抜けたばっかりじゃん。まだそれもあんまり受け止めきれてないのに。私、美勇人くんが踊って生き生きしてる姿見るの大好きだからさ、ラブの時とは違うトラジャとして踊ってるときの美勇人くんが大好きだからさ。だから、美勇人くんがトラジャじゃなくて、ラブを選んだことにもなんで?って気持ちがまだある。消化できてない。ラブを前みたいに応援できないしね。少クラで歌ってるのあんまり見れないもん。なのに、まだ美勇人くんのことも受け止めきれてないのに、朝日くんまで抜けるなんて。こんなことある?ないよ。私ストのオンナだけど、トラジャのこと大好きなんだよ。報われてほしいってずっとステージで輝き続けていて欲しいってそう思ってるんだよ。なのになんで。顕嵐ちゃんにひろきくんに美勇人くん、それに朝日くんまでって。寂しすぎるよ。トラジャは9人でこそトラジャだよ。5人のトラジャを受け止めるまでには時間がかかってしまいそうだな、私は。

 

でも私がこんな風に思っていても、きっと残ってるメンバーたちは自分たちの全力を尽くして、トラジャを大きくしようってことしか考えてないんだろうなって思うし、笑顔で仲間たちを送り出してるのかもしれない。そんな彼らの姿を考えると、ごちゃごちゃ言ってないで、ありのままに今残ってるトラジャという存在を応援してあげることが彼らの一番の力になるんだろうなとは思う。でも、でもね、ちょっとくらい悲しんでもいいんじゃないかって思うよ私は。人間そんなにすぐにはいそうですかってなれるものじゃない。強がってる姿ばっかりじゃなくて、ちょっとくらい文句言ったりしてもいいんじゃない?トラジャはもうちょっと貪欲になるべきだよ。送り出し続けるのはもうやめようよ。美勇人くん引き戻そうよ。私はそうしてほしいな。5人になったトラジャもきっと強いんだろうなとも思うけど。でも、美勇人くんが戻ってきたトラジャを見たい。私の願いです。

 

 

 

 

 

 

ふたつめ。

関ジュのクリパの話。昨日メール送られてきて、ほんとにびっくりしました。まさかの大西畑こじるたが一緒じゃないっていう事実。ほんと無理。もう申し込んだけど、まだ受け止めきれてない。ジャニーズWESTがデビューして、なにきんが出てきたけど、解体しちゃって、バラバラだった関西がようやくまとまってきたっていうこの矢先に。嘘でしょ。だって、大西畑こじるたが一緒じゃないってことはだよ、ぶりぶりとかびっくげーむとかこの4人で歌割りされてるものがこの4人とは違う歌割りで歌われるってことだよね?私の大好きなぶりぶりがこの目で見られないってことだよね?正直言って、耐えられない。ふぁんきーが揃ってないのもわかんないし、正門くんとこじけんの名前無いのもよく分かんないし、とにかくよく分かんない!誰か説明してくれる人いません?まだ、大西畑とこじるたで分かれてるなら、それもそれでちょっとやだけど、ものすごくやだけど、まだ納得できたよ。でもなんで、なんでおおにっちゃんだけ別の日。わからん。ジャニーズさんの意図がわからん。トリオに力がついてきてるからなのかもしれんけど、でもまだあの4人には敵わんと思うんやけどなぁ。まだ一緒にやってていいと思うんやけど。おおにっちゃん自分で全部背負ってしまわへんかちょっと心配です。せめて、分けてやっても最終日とかくらいみんな一緒にやったらいいのに。もう決まったことやから、とやかく言ってもしょうがないけど。はあーあ。

 

 

 

 

 

 

みっつめ。

SixTONESの話。風磨くんのサマパラの感想でも書いたけど、SixTONESのみんなが同じ方向を向いているせいか、なんだか最近のSixTONESがとてもいい。前が悪かったとかそういうんじゃないの。前もというか今までもすごくよかった。でもなんだろう。最近のSixTONESとってもいいよ。今日もドル誌読んでて、WUの座談会の内容に泣いてしまいそうになっちゃったし。

"今はもっと先輩のバックにつきたい。経験、場数をもっと踏みたい。ちゃんと考えてパフォーマンスしたい。(ニュアンス)"

いやぁ、熱いよ。SixTONESめっちゃいい。SixTONESのオンナは、SixTONESのパフォーマンスを見て、デビューしてるってよく言うじゃない?なんで、デビューしてないんだろうって。私もそう思うことよくあるし。ドンエバとか見てて、本当にそう思うもんね。最後のstopのかっこよさね、あれをデビューしてるって言います笑 でも、本人たちはデビューしたいって言う前にもっと場数を踏みたいって言ってる。自信をつけたいって。あんなに素晴らしいパフォーマンスができるのに、まだ自分たちには足りないものがあるって思ってるんだよ。なにそれ。かっこよすぎる。ファンの思ってるよりもさらに上を目指そうとしてる。なにそれ。かっこよすぎる。本当に芯がある人達だなぁ。もっとたくさんの経験を積んだらどうなるんだろうね。今よりもすごくなっちゃったら、どうしよう。でも、そんなSixTONESめちゃくちゃ見たい。見たいに決まってる。いつか東京ドームでコンサートしてほしいな。そのためにも、SixTONESのみんなの言う通り、もっと経験を積んで、大人の事情をぶち壊すくらい、こいつらデビューさせなきゃまずいって偉い人たちに思わせるくらいになってほしいな。がんばれ。

 

 

 

 

 

 

 

最後に1つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまのJr.のみんなが幸せになれますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

仲間って素晴らしい

どうもお久しぶりです。mi*です。いや、ブログ書くの久々だな!笑 もう夏休みには入っていたし、SixTONES単独も終わったことやし、何回もブログ投稿しようとしてはいたのですけど、書いては消しての繰り返し。私単独コンや風磨くんサマパラ、すのーんずキントレそれぞれに行ったわけでもないので、そんな人がつらつら感想書くのもなぁって思ってしまって……。でもやっぱり今の自分の気持ちとか書きたいなぁって思ったので、ブログ久々に投稿します。

 

 

 

8月に入って始まったSixTONESとオンナたちの夏。SixTONESの単独ライブから始まった夏。7公演あったけれど、どれひとつにも入れなくて。この目でSixTONESのパフォーマンスを見たかった。でも私そこまでお金がある訳じゃないし、遠征なんてできないから今回は諦めた。でも諦めたこと後悔してるかって言われたらそんなことは決してなくて。そりゃあ生であのものすごく長いMC見たかったし、鎖に繋がれたいんざすとーむ見たかった。でも、それよりもなによりも毎日Twitterで回ってくるレポを見ることの楽しいこと。延々と見てられる。あのレポを読んでいられるだけで幸せだった。SixTONESの男子高校生みたいなノリのところと、オレたちはやってやるぜっていう気迫のあるパフォーマンス。そのギャップが詰め込まれたとても素晴らしいライブだったんだなぁってレポを読んでいてものすごく感じた。ライブに行ったいろんな人のレポを見たけれど、どの人もあんなに楽しいライブはないっておっしゃっていて。やっぱり私はSixTONES好きになってよかったんだなぁって思った。素晴らしいライブを作り上げることができるアーティストってそんなにいないよ。しかもJr.の段階で。どんな人でも満足できるようなライブを作ることができるのはストの強みだと思う。その強みもっと活かせるような場を提供できるようにしなくちゃね。

 

そして、単独コンのレポを読み漁っていて、私の胸にグッときたこと。それは、毎回言葉の違う樹くんの挨拶。もう号泣でしかないよね。今の自分の境遇を後悔したことはない、いろんなことあったけど今このステージに立てることが幸せ。いや、どんだけあなたは泣かせてくるんや。ファンの不安を吹き飛ばしてくれるようなあなたの言葉。あんなこと言われたら、何も考えずに応援するしかないやんか。このブログのタイトルあなたの言葉を信じてですよ。あの挨拶を見て、あぁ私は樹くんの言葉を待っていたんだなぁって思った。樹くんの言葉なら信じることができる。そして、やっぱりSixTONESっていう居場所は樹ちゃんにとって私が想像できないくらいに大切な場所で。その場所があったからこそ、樹ちゃんはコンサートの場で挨拶としてあんなにすばらしい言葉を言えるのだろうなぁって思った。樹ちゃんに、力を与えてくれて、元気をくれて、ここにずっといたい、馬鹿騒ぎしてたいって思わせてくれるそんな仲間がいてくれて、本当に良かったなぁ。仲間って素敵だなぁって感じるよ。

風磨くんのサマパラだってそう。樹くんに風磨くんっていう唯一無二の親友がいてくれて本当によかった。こいつ弱いんでってちゃんと自分のことをわかってくれる人に出会えるのって素晴らしいことだよ。同じグループの中にそういう人がいるのはもちろん大切なこと。でもそれ以上に、グループという場所の他に家族以外で自分のことをわかってくれる人がいるっていうのは樹ちゃんにとって心の支えになるんじゃないかなぁって。ふまじゅりの関係性ってすごくいいと思う。幼い頃からずっと一緒にやってきてるから、仲間意識やライバル意識があって、お互いに切磋琢磨しようとしてる。そんな関係性がふまじゅりに感じられて。もちろんSixTONESの中にいる時にもそんな関係性が見えるときはある。でも、なんて言うんだろう。風磨くんと樹くんには同じグループの中ではない2人だけの絆っていうか、2人にしか当てはまらない絆っていうか。そんな唯一無二のものがある気がする。

 

 

あと、もう1つ。風磨くんの今年のサマパラにバックとしてSixTONESがついたことはすごく意義のあるものだったんだなぁって思った。風磨くんにとっても、もちろんSixTONESにとっても。サマパラオーラスのSixTONESのみんなから風磨くんに宛てた手紙を読んでいて、なおさらそう思った。みんな前を向けることができるなとも。樹くんのもう後悔はないか?っていう言葉。北斗くんや優吾さんのライブに出してくれてありがとうっていう言葉。きょもちゃんの頼もしいって言葉。この言葉を読んでいるだけで、あぁ今回のサマパラでSixTONESのみんなは過去のことを清算したり、グループ愛が深まったり、向上心をもらったりすることができたんだなぁってジーンとした。私もうあのレポが流れてきた日、しばらく色々考えちゃったもん。風磨くんやSixTONESのこと。風磨くんや北斗くん、優吾さんにとって美愛がどんな存在だったのかとか、今のセクゾが風磨くんの居場所なんだなぁ、やっと腹を括ったんだなぁって。そして、そんな風磨くんの姿を樹ちゃん含むSixTONESのみんなが認めているんだなぁって。直接応援してきたわけじゃないけれど、美愛が優馬くんと一緒にデビューしてからもう一回Jr.に戻っちゃって、健人くん風磨くん北斗くん優吾さんが活動してる姿を見てきたから余計にね。なんか言葉にできない感情が出てきちゃったよね。こうして今の形に収まることができたのは、風磨くんがセクゾに対して腹を括ったからっていうのもあるだろうし、北斗くんと優吾さんが2人ともSixTONESっていう自分の夢を叶えられるかもしれない場所に再び巡り会うことができたからなのかなぁって。そうじゃなかったら、今回前回の風磨くんのサマパラは実現しなかったんじゃないかなと思うよ。でもこうした気持ちを今回感じることができたのもさ、バカレア高校っていうドラマがあって、紆余曲折を経てSixTONESっていう最強なグループができたからなんだよね。ただグループが結成されたからじゃなくてなんていうのかな、SixTONESに対して、メンバーのみんながこのグループでやっていきたいって、デビューしたいって思ってくれてるって感じられるからなのかも。すのーんずキントレで北斗くんがSixTONESのこと前は好きじゃなかったけど、今は好きって言ってくれて、樹くんは6人でいることが苦痛じゃなくなってきたって言ってくれてさ、あぁ、ほんとにみんなSixTONESのことが大好きなんだなぁって思った。グループとして結束がないとやっぱりデビューしても難しいと思うから。前に東山さんが番組で、ファンの人たちはグループの歪みとかにすごく敏感だみたいなことをおっしゃっていて。その歪みみたいなものはSixTONESに対しては全く感じられない。それはつまりみんなが同じ方向を向いているってことであって。ファンとしてこれほど嬉しいことはない。だからこそ、メンバーたちが望むデビューっていうことを叶えてあげられるようにファンとしてできることはやっていかなくちゃなって感じた。ずっと私はSixTONESの姿を見ていたい。成長する彼らを。そのためにも、声を届け続けなくちゃ。ファンレター書こ。よし。

 

 

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

注意 : このブログにて紹介したメンバーの言葉はあくまでニュアンスですので、実際の言葉は自分の目でレポを見るなりして確かめてください。

 

SixTONESパフォーマンスまとめ①

おはようございます。ブログお久しぶりです。

 

最近ほんと課題に追われていて、ブログ書く暇もなく、樹ちゃんの誕生日のお祝いもちょっとしかできなくて。来年は今頃実習だし…、きっと来年もちゃんとお祝いできない……残念すぎる………

 

といっても、SixTONESのパフォーマンスの映像(主に少クラ)は、課題している合間とかによく見てるんですけどね 笑 課題に追われると、なぜか動画ばっかり見ちゃうのよね…、それで課題進まないんだよね…… ( ˙-˙ )  わかってるんだけどね……みちゃうんだよなぁ……… 恐るべし、youtube。そして、何回も見てる中で、お気に入りのシーンがいくつか出てきましてですね、なので今回は私の好きなSixTONESのパフォーマンスについてつらつら書いていこうかなと思います。私の主観が入りまくりですが、それでもいいよーって方は見ていってください。語彙力乏しいので、意味不明かもしれませんが、優しい目で読んでください (⌒▽⌒)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、いきまーす !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、HELL.NO

ほんとこの曲を歌ってるSixTONESだいすき。中でも少クラのバカレア再結成の時のへるのーがだいすき。何回でも見れちゃう。私の精神安定剤

どこが好きかと言われれば、1つめに登場シーンの樹さまのかっこよさ。ぺきゃぺきゃがとにかくすき。あそこのラップは樹ちゃんのラップのなかでも1、2を争うほど好き。かっこいいだけじゃないかんじ。男らしいというかなんというか。最近の少クラで披露してたのもよかった。あのラップ樹ちゃんに合いすぎてる。なんか樹さま〜〜〜って言いたくなる(伝われ)

2つめに、Aメロのジェシーソロのときの振り付け。考えたの誰なんですか。ジェシたんに撃たれる感じな5人がとにかくたまらん。個人的にあそこの北斗くんの動きが好き。奥の方で小さく映ってるけど、それをじーっと見るのが好きなわけですよ、わかりますか!!(わからない)

3つめに優吾さんのぶらぶらぶら。 男らしい優吾さんたまりませぬ。普段ニコニコしてるのにたまにあういう男らしさ出してくるんだから心臓もたない。優吾さんって罪な男だわ。あのぶらぶら聞いてから、優吾さんはきっとロック系の歌うたったら、似合うんだろうなぁ〜〜って思った。

4つめにきょもさんの虚しいだけの……大切なことぉ〜〜かな。ここのきょもさんの目!!目!!!あれだめなやつ!吸血鬼みたい!血吸われて死にたい!!あんな目で見られたらいつ死んでもかまわない!(え)

 

 

 

 

 

 

2.愛のコマンド

好きな理由はとにかく樹ちゃんのラップですねはい。あの刺激的なラップを歌う樹ちゃんがすきすぎてどうしよう。こないだの少クラの愛コマやばいやつ。だめなやつ。ちょいとスピードアップしてるのがなおのことよい。あと、スイッチオン!がほんとだめ。みんなかっこよすぎてつらすぎた。1人ずつ言うとか聞いてないよ〜〜 泣 そして、こないだの少クラのもすきだけど、私が好きなのはなんといっても、SixTONESという名前ができて初めてパフォーマンスしたときの愛コマ(間違ってたらごめんなさい)あの愛コマのみんなの気合の入りようったら。じぇしたんの気合の入りようったら。すき。1番気合いが伝わるのは、樹ちゃんのラップ明けのサビっすね。あのサビを見ていて、何回この人たちデビューしとるわって思ったことか。

 

 

 

 

 

 

3.太陽のあたる場所

これはもういいですよねぇ〜〜 あんなイケメン集団どこ探したらいるんですかね。爆モテDK感ありすぎて、エモすぎて。(エモいの使い方あってるのでしょうか。)私服っぽいのがなおさらエモさを引き出してると言いますか。きょもちゃんのハット大好き。ドンピシャ好み。そしてね、SixTONESって基本的にギラギラした歌を歌うこと多いけど、太陽のあたる場所みたいな爽やかな曲歌っても似合っちゃうんだから、もうほんと沼でしかないよ。沼を再確認する曲ですね、これは。北斗くんのソロから入るのめっちゃいい。不健康なリズムって歌ってるときの北斗くんの声とダンスがすきだな。北斗くん→ジェシーっていう流れもいいしね〜〜〜 あと樹ちゃんがラップしながら椅子の上移動してるのも好きやし、あの樹ちゃんかわいすぎる。バニラボーイちゃんたちが戯れてるのもすきだねぇ……平和だよねぇ………

 

 

 

 

 

 

 

4.青春アミーゴ(バック)

ほんとは4番目に書こうとしてたの違うのだったんだけど、こないだのmusicday見てたら、書きたくなっちゃったよ 笑 一昨日の青春アミーゴほんとにかっこよすぎたなぁ…。山Pのソロのとこかな、どの辺かはちょっと忘れちゃったんだけど、6人で飛び込んでくるみたいな振り付けあるじゃないですか。飛び込んで、しゃがんでくるっと回るやつ。あそこいいわぁ…。北斗くんが1番に起き上がっちゃって少しズレちゃってるのが愛しくてたまらん。でもお顔はかっこよすぎるし、たまらん。樹ちゃんがサビのところで頑張って足あげてるとこも愛しすぎ。じぇしたんと北斗くんめっちゃ上げてるもんね、それだからがんばったのかな。それともあれだけ上がるのだろうか実際も。もしそうなら、田中樹さん沼すぎます、はい。あなたどれだけの運動神経秘めてるの、ひょぇ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

5.逆転レボルシオン(バック)

青春アミーゴ書いたら、書きたくなるよね 笑 でも私前に好きなとこ書いてるんだよね、たぶん。もう一回書きます。まずね、この歌のときの衣装がすき。少年たちみたいだなって思う。優吾さんの衣装が1番すきかな。樹ちゃんもいいけど。あとふっかの衣装もすき。そんで衣装だけでなく、これはもうとにかくですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森本慎太郎さんがイケメンすぎてつらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段あんなにゴリラみたいな感じなのに。末っ子なのに。わたしちなみに同い年なのに。(さらっと年齢さらす)あんなにかっこいいなんて聞いてない。スノープリンスのときを知ってるから余計に。なんであんなにイケメンになったんや。森本慎太郎くんは。つらすぎる。しんどいしかでない。すのまんと一緒にバック宙するところもイケメンすぎるけど、その後が私のすきなポイント。あのバック宙してからの踊ってるときの慎ちゃんの顔だよ!だめ!むり!すきーーー!!ってなるやつ。森本慎太郎くんのイケメンさを再確認しました。男の子がオトコに成長しましたね…………感慨深いわ…………。

そしてもちろん樹ちゃんもイケメンすぎる。とびーらあーけーたーのとこの樹ちゃんの立ち方!!!すき!!!あそこほんと何回でも見ちゃうんだよなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかすきなポイントいっぱい言ってたら、脈絡のないブログ出来上がりましたが 笑 今回はこれにて終わり。第2弾も書いちゃうかも。次は夏休みかな。テスト頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せーのっ、ズドン!!!!!!