あなたの言葉を信じて〜田中樹くんを応援するブログ〜

SixTONESと嵐さんが好きな人のブログです。

仲間って素晴らしい

どうもお久しぶりです。mi*です。いや、ブログ書くの久々だな!笑 もう夏休みには入っていたし、SixTONES単独も終わったことやし、何回もブログ投稿しようとしてはいたのですけど、書いては消しての繰り返し。私単独コンや風磨くんサマパラ、すのーんずキントレそれぞれに行ったわけでもないので、そんな人がつらつら感想書くのもなぁって思ってしまって……。でもやっぱり今の自分の気持ちとか書きたいなぁって思ったので、ブログ久々に投稿します。

 

 

 

8月に入って始まったSixTONESとオンナたちの夏。SixTONESの単独ライブから始まった夏。7公演あったけれど、どれひとつにも入れなくて。この目でSixTONESのパフォーマンスを見たかった。でも私そこまでお金がある訳じゃないし、遠征なんてできないから今回は諦めた。でも諦めたこと後悔してるかって言われたらそんなことは決してなくて。そりゃあ生であのものすごく長いMC見たかったし、鎖に繋がれたいんざすとーむ見たかった。でも、それよりもなによりも毎日Twitterで回ってくるレポを見ることの楽しいこと。延々と見てられる。あのレポを読んでいられるだけで幸せだった。SixTONESの男子高校生みたいなノリのところと、オレたちはやってやるぜっていう気迫のあるパフォーマンス。そのギャップが詰め込まれたとても素晴らしいライブだったんだなぁってレポを読んでいてものすごく感じた。ライブに行ったいろんな人のレポを見たけれど、どの人もあんなに楽しいライブはないっておっしゃっていて。やっぱり私はSixTONES好きになってよかったんだなぁって思った。素晴らしいライブを作り上げることができるアーティストってそんなにいないよ。しかもJr.の段階で。どんな人でも満足できるようなライブを作ることができるのはストの強みだと思う。その強みもっと活かせるような場を提供できるようにしなくちゃね。

 

そして、単独コンのレポを読み漁っていて、私の胸にグッときたこと。それは、毎回言葉の違う樹くんの挨拶。もう号泣でしかないよね。今の自分の境遇を後悔したことはない、いろんなことあったけど今このステージに立てることが幸せ。いや、どんだけあなたは泣かせてくるんや。ファンの不安を吹き飛ばしてくれるようなあなたの言葉。あんなこと言われたら、何も考えずに応援するしかないやんか。このブログのタイトルあなたの言葉を信じてですよ。あの挨拶を見て、あぁ私は樹くんの言葉を待っていたんだなぁって思った。樹くんの言葉なら信じることができる。そして、やっぱりSixTONESっていう居場所は樹ちゃんにとって私が想像できないくらいに大切な場所で。その場所があったからこそ、樹ちゃんはコンサートの場で挨拶としてあんなにすばらしい言葉を言えるのだろうなぁって思った。樹ちゃんに、力を与えてくれて、元気をくれて、ここにずっといたい、馬鹿騒ぎしてたいって思わせてくれるそんな仲間がいてくれて、本当に良かったなぁ。仲間って素敵だなぁって感じるよ。

風磨くんのサマパラだってそう。樹くんに風磨くんっていう唯一無二の親友がいてくれて本当によかった。こいつ弱いんでってちゃんと自分のことをわかってくれる人に出会えるのって素晴らしいことだよ。同じグループの中にそういう人がいるのはもちろん大切なこと。でもそれ以上に、グループという場所の他に家族以外で自分のことをわかってくれる人がいるっていうのは樹ちゃんにとって心の支えになるんじゃないかなぁって。ふまじゅりの関係性ってすごくいいと思う。幼い頃からずっと一緒にやってきてるから、仲間意識やライバル意識があって、お互いに切磋琢磨しようとしてる。そんな関係性がふまじゅりに感じられて。もちろんSixTONESの中にいる時にもそんな関係性が見えるときはある。でも、なんて言うんだろう。風磨くんと樹くんには同じグループの中ではない2人だけの絆っていうか、2人にしか当てはまらない絆っていうか。そんな唯一無二のものがある気がする。

 

 

あと、もう1つ。風磨くんの今年のサマパラにバックとしてSixTONESがついたことはすごく意義のあるものだったんだなぁって思った。風磨くんにとっても、もちろんSixTONESにとっても。サマパラオーラスのSixTONESのみんなから風磨くんに宛てた手紙を読んでいて、なおさらそう思った。みんな前を向けることができるなとも。樹くんのもう後悔はないか?っていう言葉。北斗くんや優吾さんのライブに出してくれてありがとうっていう言葉。きょもちゃんの頼もしいって言葉。この言葉を読んでいるだけで、あぁ今回のサマパラでSixTONESのみんなは過去のことを清算したり、グループ愛が深まったり、向上心をもらったりすることができたんだなぁってジーンとした。私もうあのレポが流れてきた日、しばらく色々考えちゃったもん。風磨くんやSixTONESのこと。風磨くんや北斗くん、優吾さんにとって美愛がどんな存在だったのかとか、今のセクゾが風磨くんの居場所なんだなぁ、やっと腹を括ったんだなぁって。そして、そんな風磨くんの姿を樹ちゃん含むSixTONESのみんなが認めているんだなぁって。直接応援してきたわけじゃないけれど、美愛が優馬くんと一緒にデビューしてからもう一回Jr.に戻っちゃって、健人くん風磨くん北斗くん優吾さんが活動してる姿を見てきたから余計にね。なんか言葉にできない感情が出てきちゃったよね。こうして今の形に収まることができたのは、風磨くんがセクゾに対して腹を括ったからっていうのもあるだろうし、北斗くんと優吾さんが2人ともSixTONESっていう自分の夢を叶えられるかもしれない場所に再び巡り会うことができたからなのかなぁって。そうじゃなかったら、今回前回の風磨くんのサマパラは実現しなかったんじゃないかなと思うよ。でもこうした気持ちを今回感じることができたのもさ、バカレア高校っていうドラマがあって、紆余曲折を経てSixTONESっていう最強なグループができたからなんだよね。ただグループが結成されたからじゃなくてなんていうのかな、SixTONESに対して、メンバーのみんながこのグループでやっていきたいって、デビューしたいって思ってくれてるって感じられるからなのかも。すのーんずキントレで北斗くんがSixTONESのこと前は好きじゃなかったけど、今は好きって言ってくれて、樹くんは6人でいることが苦痛じゃなくなってきたって言ってくれてさ、あぁ、ほんとにみんなSixTONESのことが大好きなんだなぁって思った。グループとして結束がないとやっぱりデビューしても難しいと思うから。前に東山さんが番組で、ファンの人たちはグループの歪みとかにすごく敏感だみたいなことをおっしゃっていて。その歪みみたいなものはSixTONESに対しては全く感じられない。それはつまりみんなが同じ方向を向いているってことであって。ファンとしてこれほど嬉しいことはない。だからこそ、メンバーたちが望むデビューっていうことを叶えてあげられるようにファンとしてできることはやっていかなくちゃなって感じた。ずっと私はSixTONESの姿を見ていたい。成長する彼らを。そのためにも、声を届け続けなくちゃ。ファンレター書こ。よし。

 

 

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

注意 : このブログにて紹介したメンバーの言葉はあくまでニュアンスですので、実際の言葉は自分の目でレポを見るなりして確かめてください。

 

SixTONESパフォーマンスまとめ①

おはようございます。ブログお久しぶりです。

 

最近ほんと課題に追われていて、ブログ書く暇もなく、樹ちゃんの誕生日のお祝いもちょっとしかできなくて。来年は今頃実習だし…、きっと来年もちゃんとお祝いできない……残念すぎる………

 

といっても、SixTONESのパフォーマンスの映像(主に少クラ)は、課題している合間とかによく見てるんですけどね 笑 課題に追われると、なぜか動画ばっかり見ちゃうのよね…、それで課題進まないんだよね…… ( ˙-˙ )  わかってるんだけどね……みちゃうんだよなぁ……… 恐るべし、youtube。そして、何回も見てる中で、お気に入りのシーンがいくつか出てきましてですね、なので今回は私の好きなSixTONESのパフォーマンスについてつらつら書いていこうかなと思います。私の主観が入りまくりですが、それでもいいよーって方は見ていってください。語彙力乏しいので、意味不明かもしれませんが、優しい目で読んでください (⌒▽⌒)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、いきまーす !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、HELL.NO

ほんとこの曲を歌ってるSixTONESだいすき。中でも少クラのバカレア再結成の時のへるのーがだいすき。何回でも見れちゃう。私の精神安定剤

どこが好きかと言われれば、1つめに登場シーンの樹さまのかっこよさ。ぺきゃぺきゃがとにかくすき。あそこのラップは樹ちゃんのラップのなかでも1、2を争うほど好き。かっこいいだけじゃないかんじ。男らしいというかなんというか。最近の少クラで披露してたのもよかった。あのラップ樹ちゃんに合いすぎてる。なんか樹さま〜〜〜って言いたくなる(伝われ)

2つめに、Aメロのジェシーソロのときの振り付け。考えたの誰なんですか。ジェシたんに撃たれる感じな5人がとにかくたまらん。個人的にあそこの北斗くんの動きが好き。奥の方で小さく映ってるけど、それをじーっと見るのが好きなわけですよ、わかりますか!!(わからない)

3つめに優吾さんのぶらぶらぶら。 男らしい優吾さんたまりませぬ。普段ニコニコしてるのにたまにあういう男らしさ出してくるんだから心臓もたない。優吾さんって罪な男だわ。あのぶらぶら聞いてから、優吾さんはきっとロック系の歌うたったら、似合うんだろうなぁ〜〜って思った。

4つめにきょもさんの虚しいだけの……大切なことぉ〜〜かな。ここのきょもさんの目!!目!!!あれだめなやつ!吸血鬼みたい!血吸われて死にたい!!あんな目で見られたらいつ死んでもかまわない!(え)

 

 

 

 

 

 

2.愛のコマンド

好きな理由はとにかく樹ちゃんのラップですねはい。あの刺激的なラップを歌う樹ちゃんがすきすぎてどうしよう。こないだの少クラの愛コマやばいやつ。だめなやつ。ちょいとスピードアップしてるのがなおのことよい。あと、スイッチオン!がほんとだめ。みんなかっこよすぎてつらすぎた。1人ずつ言うとか聞いてないよ〜〜 泣 そして、こないだの少クラのもすきだけど、私が好きなのはなんといっても、SixTONESという名前ができて初めてパフォーマンスしたときの愛コマ(間違ってたらごめんなさい)あの愛コマのみんなの気合の入りようったら。じぇしたんの気合の入りようったら。すき。1番気合いが伝わるのは、樹ちゃんのラップ明けのサビっすね。あのサビを見ていて、何回この人たちデビューしとるわって思ったことか。

 

 

 

 

 

 

3.太陽のあたる場所

これはもういいですよねぇ〜〜 あんなイケメン集団どこ探したらいるんですかね。爆モテDK感ありすぎて、エモすぎて。(エモいの使い方あってるのでしょうか。)私服っぽいのがなおさらエモさを引き出してると言いますか。きょもちゃんのハット大好き。ドンピシャ好み。そしてね、SixTONESって基本的にギラギラした歌を歌うこと多いけど、太陽のあたる場所みたいな爽やかな曲歌っても似合っちゃうんだから、もうほんと沼でしかないよ。沼を再確認する曲ですね、これは。北斗くんのソロから入るのめっちゃいい。不健康なリズムって歌ってるときの北斗くんの声とダンスがすきだな。北斗くん→ジェシーっていう流れもいいしね〜〜〜 あと樹ちゃんがラップしながら椅子の上移動してるのも好きやし、あの樹ちゃんかわいすぎる。バニラボーイちゃんたちが戯れてるのもすきだねぇ……平和だよねぇ………

 

 

 

 

 

 

 

4.青春アミーゴ(バック)

ほんとは4番目に書こうとしてたの違うのだったんだけど、こないだのmusicday見てたら、書きたくなっちゃったよ 笑 一昨日の青春アミーゴほんとにかっこよすぎたなぁ…。山Pのソロのとこかな、どの辺かはちょっと忘れちゃったんだけど、6人で飛び込んでくるみたいな振り付けあるじゃないですか。飛び込んで、しゃがんでくるっと回るやつ。あそこいいわぁ…。北斗くんが1番に起き上がっちゃって少しズレちゃってるのが愛しくてたまらん。でもお顔はかっこよすぎるし、たまらん。樹ちゃんがサビのところで頑張って足あげてるとこも愛しすぎ。じぇしたんと北斗くんめっちゃ上げてるもんね、それだからがんばったのかな。それともあれだけ上がるのだろうか実際も。もしそうなら、田中樹さん沼すぎます、はい。あなたどれだけの運動神経秘めてるの、ひょぇ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

5.逆転レボルシオン(バック)

青春アミーゴ書いたら、書きたくなるよね 笑 でも私前に好きなとこ書いてるんだよね、たぶん。もう一回書きます。まずね、この歌のときの衣装がすき。少年たちみたいだなって思う。優吾さんの衣装が1番すきかな。樹ちゃんもいいけど。あとふっかの衣装もすき。そんで衣装だけでなく、これはもうとにかくですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森本慎太郎さんがイケメンすぎてつらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段あんなにゴリラみたいな感じなのに。末っ子なのに。わたしちなみに同い年なのに。(さらっと年齢さらす)あんなにかっこいいなんて聞いてない。スノープリンスのときを知ってるから余計に。なんであんなにイケメンになったんや。森本慎太郎くんは。つらすぎる。しんどいしかでない。すのまんと一緒にバック宙するところもイケメンすぎるけど、その後が私のすきなポイント。あのバック宙してからの踊ってるときの慎ちゃんの顔だよ!だめ!むり!すきーーー!!ってなるやつ。森本慎太郎くんのイケメンさを再確認しました。男の子がオトコに成長しましたね…………感慨深いわ…………。

そしてもちろん樹ちゃんもイケメンすぎる。とびーらあーけーたーのとこの樹ちゃんの立ち方!!!すき!!!あそこほんと何回でも見ちゃうんだよなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかすきなポイントいっぱい言ってたら、脈絡のないブログ出来上がりましたが 笑 今回はこれにて終わり。第2弾も書いちゃうかも。次は夏休みかな。テスト頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せーのっ、ズドン!!!!!!

 

田中樹くん22歳おめでとう。

大好きな人の22回目の誕生日。

 

生まれてきてくれてありがとう。

ジャニーズに入ってくれてありがとう。

SixTONESに入ってくれてありがとう。

樹くんに出会えてほんとよかった。

これからもずっと応援してます。

大好きです。

 

 

 

ラップしてる樹くんも

MCしてる樹くんも

ヤーマン言う樹くんも

ママ大好きな樹くんも

爆モテDKな樹くんも

ショタコンな樹くんも

 

どんなあなたでも私は大好きです。

 

ありのままのあなたでいてね。

 

22歳おめでとう。

 

 

 

やっぱり田中樹くんが心の底から大好き

どうも、こんにちは。管理人のmi*です。最近、このブログのアクセス数がものすごい増えていて、びっくらこいてます。怖い。なんで、こんなに急に増えたんだろう。怖い。

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんなことは置いときまして。

 

 

昨日のMステ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高でした 。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

もう泣きまくりの叫びまくり。親にまたうるさい言われちゃったてへ 笑 しょうがないじゃんね。あんなの見たら、叫ばずにはいられんもの。しょーがない。

 

でも、ほんとに今このタイミングで樹ちゃんの顔が見られて本当に良かった。泣く。今このブログ書きながらも、泣きそうです。電車待ちながら泣きそうになるとかわたしやばいやつだな笑

きっと、だいぶ前から決まっていたお仕事なのかもしれないけど、今回の騒動があってそれを変えなかったってところにほんと感謝しかない。いつも悪口言ってばかりでごめんなさい。今回のことはほんとに感謝しかありません。ジャニーさん、事務所さんありがとう。

 

そして、アイドルしてる樹ちゃんを見て、やっぱり私はどんなことがあっても一生この人のこと好きでいるんだろうなぁって思ったよ。やっぱり踊ってる樹ちゃんがすごく好き。ダンスが上手だとは一般的には言われないかもしれないけれど、私は樹くんの踊りめっちゃ好き。大好き。かっこいいもんだって。あの、とび〜らあ〜けた〜のとこの振りめっちゃかっこいい。惚れる。 

ラップしてるときの樹ちゃんもすきなんだけどね 、愛コマとへるのーのラップとかめっちゃすきで一週間に一回は見ちゃうけど(あ、これは盛ったな笑)

それでもねやっぱり私は樹ちゃんが踊ってるところを見るのが1番すき。しあわせ。あの細い体で生み出される言葉では言い表せない踊りがすき。樹担さんならわかってくれるはず。わかってほしい。

 

でも、そんな樹ちゃんの踊りも今回はちょっとなんかなんだろ、いつもとは違う感じ。あのことを抱えたまま踊っている感じ。見ている人に何かを感じ取ってもらいたいそんな踊りだったな。踊ってる時、すごく切ない表情もしてたしね。なんだかいろんなことを考えてしまった昨日の樹ちゃんのパフォーマンスでした。

 

 

あと、やっぱりバックとかで踊ってるの見ると、SixTONESってダンス上手いんだなぁって思うよね。みんなすんごい揃ってたよ。いつもそのくらい揃えようよって思っちゃったよ笑 こないだの嵐さんの時も思ったけどさ。バックについたときのSixTONESの結団力みたいなのほんとすごいね。気合いが伝わってくる。特に、逆転レボルシオンのパフォーマンスはそう感じたな。何回見ても飽きないもん。中毒になる程見てるけど、全然飽きない。すごい。Jr.でこのクオリティはすごい。とともに恐ろしい。私はすごいグループ応援してんだなって思った。やめられないな、SixTONES担も、樹担も。あー、たのしいね。今年の夏はたくさんSixTONESが見られたらいいな。

 

 

 

 

 

北斗くんのカメラ目線のことも書こうかと思ったけど、また今度にするね。終わり。

 

今日のこと。

どうも、こんばんは。管理人のmi*です。

こんなことでブログ書きたくはないんやけども、ここでしか自分の気持ちを吐き出せるところもないので、ちょっくら書こうと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとにショックでした。

 

大学で1限受けおわって、ジャニオタの友達にこれやばいって見せられた、LINEニュース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにほんとうにショック隠せへんかった。ほんまかどうかなんて、わからへんし、いまブログ書きながらも、嘘やろうなって思ってる。でも、報道出たときには、そんなんうそやろって率直に思えへんかった。また、こんなことしてしまうのかって、思ってしまった。また、こういうことで弟の夢つぶしてしまうのかって、思ってしまった。樹くんを応援してるのに、樹くんの大切な家族に対してこんなこと思ってしまうのは、ほんとうに失礼やなって思うけど。でも、聖くんは前科があるからさ。こんなこと言いたくないけど、KAT-TUNやめさせられたときのことがあるからさ。またか って思ってしまった。こゆとこだめだよなぁ、わたし。きっと、純粋な人なら、聖くんがやるはずない!信じてあげようよ!とか綺麗事が言えるのかもしれない。でも、私にはそんなことは言えない。綺麗な心なんて、持ってないから。

 

でも、Twitterでいろんな人の言葉見て、聖くん愛されてるんだなぁって思ったし、自分の想像だけで、決めつけるのはよくないってことはわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなぁ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと、5月の大運動会で、懐かしの兄弟いじりが出たばかりで。やっとほとぼりも冷めてきたのかなって、そんな矢先にね。残念すぎるよ。みんな元気でやってくれればそれでいいって言ってた中丸くんの言葉、無下にして欲しくなかったな。元気な姿はやく見せてよ、聖くん。

 

 

そして、ちょっと話逸れるかもだけど、今回の報道見てて、やだなぁって思ったのが、元KAT-TUNの って表示されてたこと。元なら出すなや。聖くんはもう違うグループで活躍してるのに。元とか出してあげないで。そんなことでKAT-TUNの名前なんて知れ渡って欲しくない。私、KAT-TUNのファンじゃないけど、あの報道で元KAT-TUNって表示されるのすごく嫌やった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、こんなこと言ってるけど、今はほんとにほんとに田中樹くんのことが心配でしかない。それだけしか考えてない。樹くん悲しんでないかな。いまどうしてるのかな。誰かと一緒にいるかな。1人で抱え込むなんてことはないと思う。あの5人がいるから。でも自分のせいでグループに迷惑かけたとかは絶対に思ってるような気がする。プロ根性すごく持ってる人だし。いろんな人に迷惑かけるのきっと1番嫌っていそうだし。もし今樹くんに会えるなら、そんなことないよって言ってあげたい。樹くんはSixTONESになくてはならない存在なんやから、迷惑かけたなんて思っちゃいけない。胸を張って、これからもSixTONESの田中樹でいてほしい。私はいまそれだけを願ってる。あの5人と一緒にどんな壁も乗り越えていってほしい。絶対裏切らないんでしょ?私たちファンも絶対に裏切らないから。自信持って。踏ん張りどきだよ。がんばって。

 

なんだかうまくまとまらなかったな。文章に表すって難しい。終わり。

 

デビュー

どうも、管理人のmi*です。

 

昨日、とんでもないものがTwitterに流れてきました。これからのJr.のCDデビューはもうないと。きっと噂だろうし、何の信憑性もないことだし、ネットの情報なんてそんな簡単に信じちゃいけないから、そんなに信じてないけど。でも、その記事を見て、やっぱりあのおじいちゃんのこと好きじゃないなって思っちゃった。さすがだなって。

 

こないだの東京B少年しかり、去年から今年にかけてのSMAPさんしかり。なんかほんと事務所さんのやり方が好きじゃないなぁって思う。自分の好きな人たちがお世話になってるところだから、あんまり悪口とかは言いたくないんだけど、こればっかりはねぇ。だめだよ。なんのために10年もJr.やってる人がいると思ってるんだろう。デビューするためじゃないのかな。情とかそういうのあのおじいちゃんにはないのかな。ちょっと言葉悪くなるけど、ふざけてる。ほんと馬鹿にしてるのかな。そんな大人の都合なんて知らない。

今のJr.くんたちがあれほどまでに活躍することができるようになったのは、そりゃあのおじいちゃんとか、事務所さんの力があったからなのかもしれない。でもさ、活動する人がいなかったら、成り立たない仕事だよね。いくらさ、事務所さんたちに力があったとしても、所属してるアイドルたちが本気で頑張ろうとしなかったら、ファンだってつかないし、売れたりだってしない。事務所さん、その辺わかってるのかな。

嘘であったとしても、今回の件はちょっと、あ、そうって簡単に割り切れるものじゃない気がする。CD売れない、つまりお金にならないから、デビューさせないとか、そんな。

金儲けのために、Jr.くんたち、そして私たちファンの夢を壊さないでほしい。まだ私、Jr.担になってそんなに時間経ってないけど、今回のニュースみてほんと怒りそうだった。どこまで、自分たちの都合だけで、いろんな人を潰そうとするのって。そこまで大きくしたんだったら、最後まで責任持ってよ。いつまでもいつまでも宙ぶらりんな状態にさせてあげないで。頼むから。

 

はー、ほんと事務所さん、どうにかならないものかな。おわり。

バカレア組から月日を経た彼らに堕ちた話。

どうも お久しぶりです。mi*です。らじらー聴きながら、また書いてます。けんちゃんゆうとくん。ラブクリエでも仲良しだなぁってレポ見ながらにやけちゃいました。

 

 

さて、話は変わりまして。今日は私がSixTONESにハマったきっかけをお話しようと思います。ただの私の記録として残したいだけですので、お付き合いしてくださると嬉しいです。

 

私がSixTONESにハマったのは、2017年2月の中旬ごろ。某動画サイトでSixTONESのIN THE STORM を見たことがきっかけだったと記憶しております。それまでSixTONESの存在を知らないわけではなかった。私、バカレア高校めっちゃ好きで、当時中学生だったんですけど、めっちゃハマってました。バカレア高校から始まったあの枠のドラマはほんと面白くて好きだったなぁ。また、復活するみたいで楽しみで仕方ない。

で、バカレアの頃、あの6人のことがとにかく好きで、中でも田中樹くん演じる聡くんが好きで。元々、アイドル雑誌の田中樹くんのとある写真でこの人の爆モテDKなとこにまんまと落ちた人間なので。ほんとに樹くんが制服着てDKやってるとかそんなの好きになるしかないじゃん。大好きほんと。しかもあの時の6人って、まだ成長過程というかザ青春な感じがすごく伝わってきて。とにかく好きでした。雑誌も買ってたなぁ。

そんなこんなで、バカレアをやってからしばらくの間、たぶん中学生活終わるくらいかな、ずっと好きだった。あの6人のわちゃわちゃ感ほんとたまらん、当時中学生だった私のハートにずどんでしたね。

でも、高校生になって、勉強が大変になったり、部活したり、充実した日々を送り始めたからですかね、しばらくの間離れちゃいます。樹くんからもバカレア組からも。

元々、樹くん以外にも好きな人がいたんですよね。ジャニーズ事務所さんに。だから、高校生になってからは、その人一筋になっちゃいました。今思うとなんで応援することやめちゃったんだろうってすごく後悔してます。なんであの2対4のときとかを私は見ないで過ごしてたんだろうって。もう悲しさしかない。今、応援するようになってから、過去のエピソードとか漁るとなんで私応援してなかったんかなとか何度思ったことか。私もバカレア組再結成の時の感動を味わいたかった。くやしいね、ほんと。

 

そして、高校3年間と大学の1年間の4年間バカレア組を離れていた私に、運命的な出会いが訪れます。(おおげさ)

大学生の春休みって、大学生の人はわかると思うんですけど、結構長くて自分が何もしなければ割と暇なんですね。そんで、私暇な時って某動画サイト漁る癖があって。もう自分の好きな人の動画も見飽きてしまって、Jr.の動画でも見ようとしたのかな、その辺は覚えてないんですけど 笑 それで、見たわけですよ。SixTONESの IN THE STORMを。

 

 

 

 

 

 

 

もう 衝撃でした。

 

 

 

 

 

 

私が昔見ていたバカレアちゃんたちの面影が全くなかった。みんなみんなめっちゃかっこよくなってた。オーラが半端なくて、この人たちほんとにあの頃のバカレアの子たち!?私が見てないうちにこんなに成長したの!?ってすごく思った。もうそこからは止まらない止まらない。少クラの動画をひたすらに漁ってひたすらに見て、完全に堕ちました。そして、成長してる田中樹くんにまた心を奪われて。北斗くんにも奪われかけたけど。でもやっぱり樹くん。愛コマのラップとかやばすぎね。すきすきひー

 

あ、あと、少クラの動画もそうなんですけど、私がちょうどハマった時っていうのが、2月の中旬ごろ。

 

そうつまりもう一回ハマってから1週間後くらいにあの伝説の東西show合戦があったわけですよ。行きたかったなぁ。悔やむ。で、東西show合戦のレポを毎日のように読んで、amazing!!!!!!の歌詞に驚愕する。なんだこの歌詞。強すぎる。強すぎるよこの人たち。デビューしてるのかな。あの歌詞見て、デビューしてないって思う人おる?もしおるんやったら、私その人の顔見たい。あんなの見せられたら、デビューしてるって思うしかない。そんでもって、あんなに頑張ってて、かっこよすぎるSixTONESという存在を応援せずにいられなかった。あんなの好きになるしかないじゃん。そこから今に至るまで、好きになってからは超楽しい。Jr.好きになるの久々すぎて、毎日が新鮮。たのしい。デビュー担とは違う感じ。このドキドキしながら過ごす感じ。すき。

 

 

 

 

 

 

とまあ、いろんなことがあって、再びSixTONES、田中樹くんに堕ちたのでした。この後も、風 are you?のおるなしの動画見つけて、発狂したり、風磨くんのButの4人の踊り好きすぎて、ずっと見ていたり。大学二年生になる前の春休み。Jr.沼という深すぎる沼にハマったのでした。以上、おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

これ需要あるのかな?笑